取り扱い生地ブランド
取り扱いブランド Mackin Tosh Moncler Bell Staff Jhon Smedrey Orobianco 他28ブランド
HOME
どのようなスーツが出来るか
キレイなスーツに決まっていますが、、。
細部は着心地とシルエットに
影響しません。

さほど重要ではない。

簡単な差別化か?
遊び心か?

上襟の仕様

:ヒゲ

クラシコイタリアの仕立て方です。
全てこの仕様になります。

裏地と袖
基本:

L-1
基本仕様の裏地左前身頃はこのように
基本袖の仕様:SL-1
以前販売していたZ社のブラックラベルの袖仕様
角台場:
オプション:
L-2
オプションでイタリア、アルトリアたちのやり方が
角台場:¥8400:SL-2
作るから開かないといけない、と言う方はコレ。
角台場を選ぶと
袖は本開きが
選べます。
アンコンストラクション:
オプション
L-3
軽い仕立てでなおかつ補型が。難しいんですよ、コレ
広身返し:¥6300
袖は角台場の仕様と同じように
本開きが選べます。

柔らかく、軽い仕立てです。大げさに言えばカーデガンの様な着心地になります。
実はコレが難しいのです。
芯地やパットを抜いてもなお、補型が出来ていなくてはならないからです。

単品のジャケットはほとんどの方がこの仕立てで作られます。
最近はスーツもこの仕様で作る方が多くなっています。

SAMPLE
の袖はナポリショルダーです。

裏 地
季節やアイテムにより
裏地の付け方を選んで頂きます。
U−1
U−2
U−3
総裏
背抜き
広見返し

ピックステッチ
基本仕様ピックステッチ PK-1
印にピックステッチが入ります。
よく、ハンドステチ、と記して有りますが、そのほとんどは”ハンド”ではなく、ピックステッチマシーンで施して有ります。

ROOTWEBでは”ハンド”
はオプションです。
フルピックステッチ¥10500 PK-2
*角台場及びアンコンストラクションを選ばれた方のみ選択可能です。
印にピックステッチが入ります。
基本仕様
印にピックステッチが入ります。
フルピックステッチを選ばれた方は
パンツにも入ります。
印にピックステッチが入ります。

何が出来るの?
オーダースーツの基本モデルの紹介
DETAILS
生地の説明
キレイなスーツって、、徒然に、、
オーダーの流れ説明
質問はこちらへ