HUSBANDS トランクショー 19日~28日

2017/08/11(金)

テーラード好きな方にはタマラナイ衝動が!
hasbands500
ニコラ・ガバール氏がパリはピガール地区のマヌエル通りに小さなブティックを構える新進のテーラーブランド。英国素材を中心に使い、最も興味深いのはその生産背景。ナポリで古典的な縫製を得意とする工房を使って全てが仕立てられています。すなわち、昨今のソフトな縫製よりも手間が掛かると言う事。
知れ渡るイタリアブランドも徐々にその縫製が古典回帰しつつあるというのも次代の空機なのかも知れません。
 
新進ブランドハズバンズの生地のご紹介です
19日からのトランクショウでの生地です
 
ウール
1)Huddersfield ハダスフィールド
フレスコ 2ply &3ply
 
2)holland&sherry ホーランド&シェリー
ウール サージ とギャバジン
 
3)Dugdale bros & co ダグデール ブラザース
ウール&モヘア
 
4)Gorina ゴリナ
スペインの生地 日本では取り扱いなし
ウール 120’s
 
5)Moon ムーン
ウール &麻
 
6) Solbiatti
麻 &綿(シアサッカー)
 
7)Spence Bryson スペンス ブライソン

 
ナポリで仕立てるハズバンズ
スーツ 本体190000
ジャケット本体150000
 
日本でも極一部の方が着ているレアなスタイルです
 
構築的な美をご覧くださいませ
 
*****************
 
さて入荷検品に追われる毎日です
一昨日はストーンアイランド
昨日はヤコブコーエンがドドド
本日はキーレッドと新ブランド
新ブランドはELECTIVEエレクティブ
&ボリオリのニットとシャツ
 
冬物で店は既に満杯・・・
休み明けは銀行へ行こう。。
 
盆までの売り上げ入金にネ(笑)
 
ま、、足りませんけど・・
 
と脳裏を資金がグリグリと回る夏です
 
では入荷ネタ画像です
 
とその前に今年の秋冬の傾向が既にキタぁー
大きくは カジュアルなアイテムが絶好調
 
ベルスタッフは過去最高を記録しそうです
リッチな革物が先に飛んでいます
ワックス系も若い方にブレイク中です
この他入荷したアウターは全てカジュアルです
 
ビジネス用のチェスターは?
 
・・依頼された物のみで全4着で終わりです
チェスターは全く眼中にございません
タンスに有る物を着るだけで新調する必要無
 
というのが私のこの秋冬のスタンスです
 
ではそんな冬用アイテムの画像をダラリと
先ずはストーンアイランドのヒット品番です
IMG_7179
 
IMG_7181
スタッフの勢いが凄い。。
値から入ってますねえ
 
っていうか 服が私たちを動かすんです。。。
 
メタルナイロンと呼ばれるストーン独特の素材
ブルー系も落ち着いていいですヨ
IMG_7195
こちらはアンチダウンのプリマロフト
IMG_7194
アイスグレーが永遠の色かと
 
そしてニット 今年もニットで勝敗が決まる
ストーンのニットはハイネックをピックアップ
IMG_7188
すでにサイズが切れました
IMG_7189
このグリーンがいいいい色です
 
ラルディーニもそうですがニットがいいですね
ジャケットよりもニットの売り上げが大きい
コレが今年の特長なのではないでしょうか
 
ボリオリからニットが届きました
ここもニットがお薦めです
ここでもハイネックをチョイスしています
IMG_7186
ウールカシミアでハイネック 鮮度と素材とデザイン
。。。買うっきゃねーべ ベーネベーネ
IMG_7187
今年もタートルネックの仕入れはゼロです
こちらも阿寒湖の底へ沈むでしょう
ただ唯一必要なのはハイゲージのタートル
それもド定番色 コレだけが生き残る程度
 
今年のアウターではキーレッドが新人賞?
こちらはROOYTWEB限定 国内4名のみです
IMG_7190
ミラノのキートンショウルームでの発注したコレ
日本の展示会には出ていませんでした
 
カシミアブレンドがトラッドなおじ様には必須条件
バラクータではおじ様にはチトイマイチでしょう
キーレッドがこなすスイングトップなら!!
近くで素材を見ると二味違うのがわかります
IMG_7214
これは自爆用に仕入れています
44はK手様 46が残れば私・・ですが
無理でしょうね
48はY手様 50は?・・・
 
名前が出てこない、、あの人ヨ
 
52がK林様 と言う事で。。。完売予定っす
 
取らぬなんとやらですがキーレッド残り少なし
未入荷の48 在庫の46と50が一枚有り
既に3枚売れていますのでコチラも完売予定
 
・・・といった具合に常に完売予定なんですけど
でも外れる仕入れは下手くその癖がキツイ・・
 
さてキーレッドですが一枚は持ちたいですネ
裏を見てもキーレッドの入れ込み様が判る
IMG_7191
 
IMG_7192
このような部分にも知が出てしまいます。。。
今年は痴ックな服はますますアウトでしょう
 
今年の特徴の一つ 答えの一つはショート
そうです ブルゾンです
 
ライダース系含め「ショート」も盛り上がります
ハズレたら大変なので?今年は外れません
 
アウターの次はパンツをゲットしなくては
 
新登場が続きます
ELECTIVE 名前がいいじゃないですが
しかし私の選択はイタリアではムズイらしい・・
IMG_7185
この色違い他がいいいい色なのに、、
ですが、、、ドロップに、、
IMG_7213
ツイーディーなコットンウールでヴィンテイジな味
 
下は緻密なコットンサテン
IMG_7212
これは色が全く違って写ってます
本当はミリタリーな色です
 
エレクティブで選んだ色の7割がドロップですした
実はカーキや茶系を中心に選んでいました
この秋冬に茶系やグリーン系を薦めなくてどうするの?
って思うんですけど・・・
グレー系中心でもいいのですが味付けが必要かと
その色はカーキと茶系のパンツかと思うのですが
 
それででしょうかヒットしてます
茶系とカーキグリーン系のヤコブです
IMG_7175
この2色のヤコブが速く無くなりそうです
IMG_7176
 
無くてはならないのが「ジーンズ」です
ヤコブ ヤコブ ヤコブ ヤコブです
IMG_7204
 
IMG_7203
 
IMG_7199
 
IMG_7200
 
IMG_7198
 
IMG_7206
 
IMG_7207
 
IMG_7209
 
IMG_7208
 
リミテッドのコレ 欲すッ。。。
IMG_7196IMG_7197
 
そして大御所10マン
IMG_7202
 
 
服は本当に不思議です
50年以上服を見てきかしたが飽きません
毎シーズン新しく欲しい物があります

服って本当に面白く楽しい世界です

服が売れないとうのは間違いです

それは売れない楽しくない服だからでは?

人は永遠に服を着ます

今年の秋冬も新しい服が着たいのです

許されれば新しく鮮度の有る物は買い増ししたい

故に服は永遠に売れ続けます

我慢すれば何も必要ありません

我慢できない服がいいです

我慢しなくても良い人は買い増しです

といった秋冬です

秋冬物がドサドサと入荷中

2017/07/08(土)

昨日久しぶりのブログが・・未UPでした
==============================

久しぶりに徹夜になってしまいました
寝た不足でも。。。ネタは豊富に!
 
寝不足で朦朧としております
・・・
今日なら計算間違いでお買得になるかも・・
 
 
さて思考能力不足な時は入荷ネタで・・・
 
最初は絶好調ラルディーニです
 
着てビックリ 超快適なジャケット
ラルディーニ@106000
IMG_6813
紺とグレーですが一部サイズが早くも欠品しました
*1サイズ大き目に上がっています*
IMG_6803
もう一度しつこく。。
着心地がメッチャ気持ちいいいです
 
シャツも好評です
BD以外はすべて全てストレッチです
IMG_6805
生地はトゥルットゥルでコレまた気持ちいいんです
 
バルバの新型襟はキーパー無です
@27000
IMG_6806
カラーピンを付けても綺麗に纏まります

 
ニットの一番乗りは今年もクルチアーニです
。。。Tシャツより良く売れたりして。。
IMG_6811
クルチアーニのニットは「まだ」タイト目です
 
明日も入荷ネタですが個別にご紹介予定です
 
では昼寝をしてまいります・・・

来たぁああああぁぁ オープンシャツぅ

2017/05/03(水)

昨日仕上がりを見た久木元社長
>>三家本さん メッチャ いいいですヨ
 
届きました
実に素晴らしい自画自賛唯我独尊
IMG_5913
運針も完璧に並みイタリア超えかも
IMG_5915
色は真っ白 ではありません
 
ほんのりとオフホワイト
真っ白ではイマイチ感が気分ですから
 
襟のささやかな丸が拘りのデザイン
古典をリスペクト
IMG_5911
ボタンは約束どおりに猫目でしょ

オープンシャツ史上初の袖後付け!!
IMG_5916

久木元デザインのインバーテッドプリーツ
IMG_5917

画像ではこの質感がムズイです
IMG_5914
この質感がワカランお方は マジ嫌い(笑)
ハリ感少しとヌルっとセクシーで心地良い
 
完売するももっとキモチイイ。。
 
 
以下開発経緯です
 
今年の春夏は2プリーツを履きたい
との思いからシャツは?
 

オープンシャツを合わせたい
と言うよりも
 
シャツなら オープンでしょ
 
コレを着ずして何を着るの
 
!オープンでしょッ
 
塾のセンセも言っております。。
 
着替えはバンドカラーやブサムシャツを!!
 
 

 
オープンシャツはイタリアの会社には無い
・・・もう一年先なのでしょうか
 
無いなら作るしかないのでリスクテイク。。。
初回分は1反のみですので僅かです
 
4月27日にご紹介したカウンターサンプル画像です
実はコレを少し変えております

この画像は襟先を写していません
>襟先をルーツラウンドにしてください
 
襟先を半径2ミリ程度のラウンドにしています
こうする事で顔が数段美しくなると思います
(基準は全て私的基準で唯我独尊です(笑))
ヴィンテイジのアロハの匂いを残しながら
(良い柄が有ればアロハも作りたかったですね)
素材はアロハのトロミ感を思い出しながら的に
 
アロハではない
ブロードでもない
シルクは爺様が縫いにくいので。。
麻ではない
 
テンセルかレーヨンを混紡にした物を想定
 
生地屋営業担当に電話
>テンセル混かレーヨン混の生地サンプルを
 
100種以上の生地サンプルから厳選(笑)
5分程度で決めます
IMG_5922

カウンターサンプルを見て変更を伝える
>襟にステッチは無し 袋縫いにして
>ポケットのフラップもステッチ無で
>サイズ感は少し緩めでお任せ
(このあたりのさじ加減た阿吽です)
>たたみ方は平でソフトにお願い
陳列した時の「顔」も大切です
襟が起っている一般的な畳み方は合いません
 
半袖オープンシャツを今回 ダケ
本体価格20000円で本日より販売開始します
 
今朝の伝票を見て再度計算してみた
 
・・・
 
23750円で本当は売りたいなぁ・・
 
発売前から追加決定!!
次は2色予定です
 
色は同じ白系とブラウン系
 
ただし㋅から㋆販売用ですので長袖で予定してます
 
連休開けに生地を捜します
 
次回は20000、、ではなく
 
株のストップ高位になるかも(笑)
 
只今画像処理中ですので本日UP予定です
 

オープンシャツはコチラ
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

***********************************************

臨時休業の御案内

誠に勝手ながら下記の期間を振り替え休日とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご理解の程お願いいたします。

5月8日(月)~㋄11日(水)

************************************************

入荷案内:タリアトーレの極薄超軽量完売確実上着

2017/04/20(木)

漢字で書くとイヤナ感じ
 
IMG_5858
サイズ:42~52まで
50は予約で切れています
@72000
 
色違いの茶も預託で完売しています
 
仕事が出来る貴方用です
 
コレは買う理由のあるジャケットです
 
2,3枚?はあってもいいでしょうネ

ポテットチーフ ムンガイ他ではAD56 milano

2017/04/16(日)

今日は入荷ネタの中でも小ネタです

IMG_5808
これは当店にとっては必要以上の数量です
10年分?あるんじゃないかと思われる程
 
何故にこのような量を発注した?のでしょう
初期の痴呆故でしょう・・
 
展示会でポケットチーフを薦められました
AD56 たまにピックアップする会社です
 
>コレ お薦めで・・
担当が薦めてきたモデルは数年前にヤッテタ・・
IMG_5832
このテクはドヤスタイルがイケてた時代、、
今や思い出レベルでHPには出していません
(在庫が1枚ありますのでご希望の方へ半額で)
ちなみに画像はラルディーニのポケチです
 
今朝の「元気」では疲れを特集していました
なんとなくだるい 等は脳の疲れからとか
 
疲れの最初の信号は「飽きる」だそうです
疲れの入口だとか
 
服も同じ事でして
「飽きる」という人類の特性で成り立ちます
 
「飽きる」を越えて在庫すると「死に至る」
とまでは行きませんが体と同じく「不調」となります
 
売上不振は消費者の方が飽きた服を在庫するから
おそらくそんなことかと思われます
 
理にかなった服は飛ぶようにいつの時代委でも売れます
 
理に適えば利が叶う
 
ウマイコト書けました。。。
 
しかし商売は思う良いにも行けば
思うようにも行かない服の仕入れです
 
余談が長くなりましたがポケチでした。。
何故こんなに多く仕入れたのか??
 
店は物を正しく紹介する義務があります
時代と次代の息吹を常にロスをしてでも
 
そんな気持ちで「売れない正しい物」を仕入れます
もちろん「私的」な志向が強いのも事実です
ですが 大きくはハズレは無いと思います
 
「刺繍」は昨年の春にニットジャケットで遊びました
数人の方だけ襟に花の刺繍を入れたりしました
 
今日はその刺繍ではなく古典のレースです
過日の画像です
IMG_5369

IMG_5366
 
IMG_5368
蚤の市で見付けた古いテーブルクロスです
1920年代から30年代に使われていた物です
(その様に聞きました。。)
創る風景が浮かび。。。
買ってしまいました
 
この私物の記憶でAD56のチーフをチェック
するとヤハリ ありました
IMG_0003
遥か昔の技を男も少し楽しんでみまでんか
アホっぽく見えない事は次代デスヨ
レース過ぎると女性っぽくなり過ぎ
色等付けるのは愚行に似たりです、、
 
選ぶなら古典を 次代に合う古典を
「派手」は次代には消えそうです
既に今の時の中でも元気がありませんが・・
 
AD56から紹介すべき物は以下なのです
古典の技を次代の空気に合わせて下さい
IMG_5806

IMG_5807

IMG_5805
テーブルクロスと同じ柄です
IMG_5804
AD56milano は本体価格4800
麻100% hand made in Clombia
 
コレらのチーフはパーティーや結婚式にお薦めです
麻の白で無垢な貴方を品よくUPしてくれます
 
タキシードにもピッタリです
 
サイトUPがオスくなりますので電話かメールで
上から1 2 3の品番でお願いします
082-542-06536
support@rootweb.jp
 
 
もっと控えめがお好きな方はムンガイの白です
ムンガイの無地は当然在庫しております
 

ムンガイはコチラ
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

AD56のレース付きチーフなんですが
本当は数枚で充分足ります
>>じゃ これを3枚づつ・・
 
>すみません コレ 最低生産量が、、
 
>>これらを推奨せずして何を時代錯誤に、、
と 私は思うのですが人は人ですから、、
 
>、、じゃ2ダースづつ3品番、、頼むワッ
 
時は過ぎ届いたパッキンを開けるとその数に絶句
考え有っての数ですが。。やはり多過ぎ、、た。。
 
なので
 
コレを先着50名にプレゼントしてしまえば。。
TITOのオーダー会の粗品にしてしまえぃッ
 
これで9割消化達成・・
 
進化したTITOがこの春のお薦めの一番です
*****************************
ナポリで貴方のスーツを創りませんか
5月26金 27土 28日
Tito を交えて楽しいひと時を
titobespoke201705forblog
驚異的な価格に2着3着の方も目立つ程お買い得です
*****************************

CATEGORY
ARCHIVE
カレンダー日付
カレンダー
CATEGORY
ARCHIVE