カシミアの話:自宅で洗いましょう

2018/11/06(火)

ヤフオクに美品が1円から
ヤフオク
↑  ↑  ↑  ↑
パラブーツの美品が161円!!!
 
*****************
 
メディアに踊らされない人が増えています
当店のお客様も雑誌を見ない人が多いようです
 
そんな方々にお薦めする物は本当に良い物でなければ売れません
 
オリジナルカシミアが30日で60枚が売れた理由
それは
皆様に見る目と感性が有るからだと思います
 
良さは一冬超えた頃に本当に判ると思います
もう一枚 もう二枚欲しくなると思いますよ。。。
 
カシミアは手入れも簡単でとても重宝します
 
私はカシミアは常に洗濯機で洗います
クリーニングに出さない方が繊維の為にもイイからです
 
上質なカシミア程家庭洗いがお勧めです
手洗いがもちろんいいですが
私は100均で買ったネットに入れて
靴下と一緒に頻繁に洗います
とても荒っぽく取り扱っても良い様です
怖いという方はクリーニングへ出してください
事故が起これば自己責任ですので
 
並みの洗濯機で大丈夫です
若干の縮はありますが気に成る程はありません
 
気になる場合は洗髪用トリートメント3プッシュ
コレをぬるま湯に溶かしてニットを伸ばします
(昨晩のTV情報です。。)
 
私は一度も伸ばしたことはありませんが
 
 
秋も深まりニットの季節
40年物30年物を今年も出して着ています
先日昔作った国産サンプルとインポートを比べてみました
 
グリーンは30年近く前に販売していたカークプライドです
3プライで驚く程丈夫ですが今は無き会社のようです
CFC69A06-5771-4A52-A2C5-20B46756038A
 
コレは***最高級を謳う国産カシミアサンプル
ECDB446E-64C2-402F-9C11-EEB75ABAB471
 
共に脱水直後に平干しした時の胸部の画像です
C374A109-5F95-49C7-A84E-54E3B1F78F16
カシミアを買わずとも必須です アマゾンでお願いします
この平干しネットは絶対に買って下さい
 
 
どちらが良いかは一目瞭然
上が良いに決まっています
 
上は洗濯直後にも関わらずシワが少ない
下はシワが目立ちますので乾燥後はアイロン必須
 
もとろん 上はアイロン無で着用できます
この秋に販売していたカシミア5色はアイロン無でOKです
 
下の国産某カシミアは最高級と謳ってありますが、、、
原毛のレベルの差なのか糸造りの差か
私には判りませんが糸の品質の差が如実です
 
何をもって最高級と言うのでしょう
その会社内基準・・と言う事でしょか、、
 
ネットにも最高級と言う事場は氾濫しています
しかしその大半は、、、、会社基準なんでしょう
 
カシミアの5級を使っても最高級ニット
なんて書いているかもしれません
 
 
 
30数年前のニットはサイズ感が今イチですが着ています
毛玉が出来た事は一度もありません
 
最も出来やすい脇下でさえ発生しません
 
 
 
毛玉に関してです一昨日のお客様の声から
 
某超高級ブランドのカシミアの話しです
 
>カシミアは毛玉が出来るから嫌、、、
>高かったのに、、、
(30~40万程度でしょう)
 
 
30万!!ですからそりゃイイに決まってる ハズ
だれでも良いと信じますよね
 
それが毛玉になれば
カシミアは毛玉に成る と信じますよね
 
しかしこれが多くの人の感覚なんだと思われます
 
これは100%間違っています
残念ながら****のニットの糸の所為です
 
ただしふんわりとした特徴を出すために意図的に低級を使う
そんなことを高級ブランドがする?の?と思いますが
 
 
カシミアは本当に良い糸を使えばほとんど毛玉は出来ません
毛玉になった某ブランドに使われた糸のlevelが低かったのでしょう
 
某高級ブランドのスタッフもカシミアの知見は浅いハズです
経験値も少ないのは仕方がありません
 
30万のカシミアを買って経験する事が出来ませんから・・
 
繊維のレベルでの商品説明も無いでしょう
イタリア側も 最高級を使っている とは言うでしょう
 
でも
 
結果が最高級ではない事を示しています
 
 
 
カシミア程「級」「レベル」が細かく分類される原毛は無いでしょうね
1級で14ミクロン前後だそうです
0.5ミクロン単位!!で級が下がっていきます
 
 
 
棒ブランドが自社工場を持っているどうかはかしりません
ニット工場なら糸を買いますがロロピアーナからは嫌でも買わないハズ
 
もっと安い糸屋から買ったか騙されたか でしょう
安い糸屋も言います >>負けない品質です と
 
仕上がり時に触っただけで糸の品質までわかる人は極ごく稀です
まして製品を着て数日後の毛玉の予測等不可能でしょうね
 
 
 
この様に質と値段が比例していないブランドも多いです
 
高価ブランドが上質とは限りませんのでご注意下さいませ
 
 
 
今後は高級ブランドと高価ブランドの区別が必要ですね
 
貴方のカシミアは毛玉が目立ちますか?
目立たない程度ならそのブランドは真面目です
 
気に成る程の毛玉ならそのブランドにプライドはありません
単に 儲け至上主義に他ならないですね
 
お金に頭を下げる大手やブランドが多いのは残念です
プライドはデザイン含めた品質だと思うのですが
 
この秋にカシミアのオリジナルを販売しました
約一カ月で60枚が無くなりました
 
同品番で60枚は2月までの予定数量です
それが30日で完売AZASになりました。。。
 
これは品質ダケの理由で売れました
もちろん破格の値段も大きかったと思います
 
ロロ・ピアーナの14ゲージですから半額以上に安いです
このオリジナルは伸びませんし毛玉にもなり難いです
 
このカシミアと画像の洗った英国カシミアに共通している事
それは 最初は ? 固くネ? という手触りです
 
 
 
破格に高く売られているカシミアは得てして最初からフワフワが多いです
ここの手触りと値段の高さにほとんどの人が騙されます
 
 
 
何故に硬いカシミアが良いのか
 
長くなるので割愛しますが洗う事で後にフワっと風合いが出ます
 
 
 
次の冬は色を増やして再びカシミアを企画しています
ですが・・・
残念な事に14ゲージを同じ値段で出来るか?
 
この14ゲージ糸はフィレンツェの工場のデッドストックだったのです
 
この糸のストックが無くなればできません
現在この14ゲージを買うと今年の5割以上の売価に!
 
6万でも品質から言えば高くはありませんが
エブリデイロープライスの当店(笑)には合いません
 
やはり来年も42000もしくはポッキリで行きたい
ヤスクで着ればさらにさらに安く作りたいですね
 
現在進行している話しでは12ゲージで予定しています
12ゲージは1ランク下の糸ですが最も世間的に多い番手です
これに使われているロロピアーナの糸と同じです(
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

 
イタリアでも多いのは12ゲージが多いです
値段ももっと手軽ですのでこれで検討する?
 
糸のストックを見てからにしようかと思っています
 
 
と言ったところでカシミアの話しは終わります
 
 
では現在残っている当店のカシミアです
 
ロロピアーナ糸3本の糸を捻って編んだ極上品
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

44〇 46× 48× 50× ¥105840
 

44〇 46〇 48× 50× ¥105840
 
英国カシミア企業代表ジョンストンズ
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

S〇 M× L×  ¥89640
 
英国カシミア企業代表ジョンストンズ
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

36〇 38〇 40× ¥64800
 
ロロピアーナ2プライ12ゲージカシミア
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

44〇 46× 48× 50×
 
ロロピアーナ2プライ12ゲージカシミア
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

44〇 46× 48〇 50〇
 
 
このボリュームは10万クラスが多いですが糸が安いので5万位です
これは毛玉が出来ますが洗濯は洗濯機OKです
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

共に46 48 50在庫2枚程度有ります

 
 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です
*
次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
CATEGORY
ARCHIVE
カレンダー日付
カレンダー
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
新規会員登録
ログイン
カゴの中を見る
店舗情報
ミカ爺のブログ
ブランド一覧
ショッピングガイド
お問合せフォーム
082-542-6536

FOLLOW US