HUSBANDS トランクショー 19日~28日

2017/08/11(金)

テーラード好きな方にはタマラナイ衝動が!
hasbands500
ニコラ・ガバール氏がパリはピガール地区のマヌエル通りに小さなブティックを構える新進のテーラーブランド。英国素材を中心に使い、最も興味深いのはその生産背景。ナポリで古典的な縫製を得意とする工房を使って全てが仕立てられています。すなわち、昨今のソフトな縫製よりも手間が掛かると言う事。
知れ渡るイタリアブランドも徐々にその縫製が古典回帰しつつあるというのも次代の空機なのかも知れません。
 
新進ブランドハズバンズの生地のご紹介です
19日からのトランクショウでの生地です
 
ウール
1)Huddersfield ハダスフィールド
フレスコ 2ply &3ply
 
2)holland&sherry ホーランド&シェリー
ウール サージ とギャバジン
 
3)Dugdale bros & co ダグデール ブラザース
ウール&モヘア
 
4)Gorina ゴリナ
スペインの生地 日本では取り扱いなし
ウール 120’s
 
5)Moon ムーン
ウール &麻
 
6) Solbiatti
麻 &綿(シアサッカー)
 
7)Spence Bryson スペンス ブライソン

 
ナポリで仕立てるハズバンズ
スーツ 本体190000
ジャケット本体150000
 
日本でも極一部の方が着ているレアなスタイルです
 
構築的な美をご覧くださいませ
 
*****************
 
さて入荷検品に追われる毎日です
一昨日はストーンアイランド
昨日はヤコブコーエンがドドド
本日はキーレッドと新ブランド
新ブランドはELECTIVEエレクティブ
&ボリオリのニットとシャツ
 
冬物で店は既に満杯・・・
休み明けは銀行へ行こう。。
 
盆までの売り上げ入金にネ(笑)
 
ま、、足りませんけど・・
 
と脳裏を資金がグリグリと回る夏です
 
では入荷ネタ画像です
 
とその前に今年の秋冬の傾向が既にキタぁー
大きくは カジュアルなアイテムが絶好調
 
ベルスタッフは過去最高を記録しそうです
リッチな革物が先に飛んでいます
ワックス系も若い方にブレイク中です
この他入荷したアウターは全てカジュアルです
 
ビジネス用のチェスターは?
 
・・依頼された物のみで全4着で終わりです
チェスターは全く眼中にございません
タンスに有る物を着るだけで新調する必要無
 
というのが私のこの秋冬のスタンスです
 
ではそんな冬用アイテムの画像をダラリと
先ずはストーンアイランドのヒット品番です
IMG_7179
 
IMG_7181
スタッフの勢いが凄い。。
値から入ってますねえ
 
っていうか 服が私たちを動かすんです。。。
 
メタルナイロンと呼ばれるストーン独特の素材
ブルー系も落ち着いていいですヨ
IMG_7195
こちらはアンチダウンのプリマロフト
IMG_7194
アイスグレーが永遠の色かと
 
そしてニット 今年もニットで勝敗が決まる
ストーンのニットはハイネックをピックアップ
IMG_7188
すでにサイズが切れました
IMG_7189
このグリーンがいいいい色です
 
ラルディーニもそうですがニットがいいですね
ジャケットよりもニットの売り上げが大きい
コレが今年の特長なのではないでしょうか
 
ボリオリからニットが届きました
ここもニットがお薦めです
ここでもハイネックをチョイスしています
IMG_7186
ウールカシミアでハイネック 鮮度と素材とデザイン
。。。買うっきゃねーべ ベーネベーネ
IMG_7187
今年もタートルネックの仕入れはゼロです
こちらも阿寒湖の底へ沈むでしょう
ただ唯一必要なのはハイゲージのタートル
それもド定番色 コレだけが生き残る程度
 
今年のアウターではキーレッドが新人賞?
こちらはROOYTWEB限定 国内4名のみです
IMG_7190
ミラノのキートンショウルームでの発注したコレ
日本の展示会には出ていませんでした
 
カシミアブレンドがトラッドなおじ様には必須条件
バラクータではおじ様にはチトイマイチでしょう
キーレッドがこなすスイングトップなら!!
近くで素材を見ると二味違うのがわかります
IMG_7214
これは自爆用に仕入れています
44はK手様 46が残れば私・・ですが
無理でしょうね
48はY手様 50は?・・・
 
名前が出てこない、、あの人ヨ
 
52がK林様 と言う事で。。。完売予定っす
 
取らぬなんとやらですがキーレッド残り少なし
未入荷の48 在庫の46と50が一枚有り
既に3枚売れていますのでコチラも完売予定
 
・・・といった具合に常に完売予定なんですけど
でも外れる仕入れは下手くその癖がキツイ・・
 
さてキーレッドですが一枚は持ちたいですネ
裏を見てもキーレッドの入れ込み様が判る
IMG_7191
 
IMG_7192
このような部分にも知が出てしまいます。。。
今年は痴ックな服はますますアウトでしょう
 
今年の特徴の一つ 答えの一つはショート
そうです ブルゾンです
 
ライダース系含め「ショート」も盛り上がります
ハズレたら大変なので?今年は外れません
 
アウターの次はパンツをゲットしなくては
 
新登場が続きます
ELECTIVE 名前がいいじゃないですが
しかし私の選択はイタリアではムズイらしい・・
IMG_7185
この色違い他がいいいい色なのに、、
ですが、、、ドロップに、、
IMG_7213
ツイーディーなコットンウールでヴィンテイジな味
 
下は緻密なコットンサテン
IMG_7212
これは色が全く違って写ってます
本当はミリタリーな色です
 
エレクティブで選んだ色の7割がドロップですした
実はカーキや茶系を中心に選んでいました
この秋冬に茶系やグリーン系を薦めなくてどうするの?
って思うんですけど・・・
グレー系中心でもいいのですが味付けが必要かと
その色はカーキと茶系のパンツかと思うのですが
 
それででしょうかヒットしてます
茶系とカーキグリーン系のヤコブです
IMG_7175
この2色のヤコブが速く無くなりそうです
IMG_7176
 
無くてはならないのが「ジーンズ」です
ヤコブ ヤコブ ヤコブ ヤコブです
IMG_7204
 
IMG_7203
 
IMG_7199
 
IMG_7200
 
IMG_7198
 
IMG_7206
 
IMG_7207
 
IMG_7209
 
IMG_7208
 
リミテッドのコレ 欲すッ。。。
IMG_7196IMG_7197
 
そして大御所10マン
IMG_7202
 
 
服は本当に不思議です
50年以上服を見てきかしたが飽きません
毎シーズン新しく欲しい物があります

服って本当に面白く楽しい世界です

服が売れないとうのは間違いです

それは売れない楽しくない服だからでは?

人は永遠に服を着ます

今年の秋冬も新しい服が着たいのです

許されれば新しく鮮度の有る物は買い増ししたい

故に服は永遠に売れ続けます

我慢すれば何も必要ありません

我慢できない服がいいです

我慢しなくても良い人は買い増しです

といった秋冬です

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です
*
次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
CATEGORY
ARCHIVE
カレンダー日付
カレンダー
CATEGORY
ARCHIVE