TVでも 襟型はレギュラーが出始めたか

2017/11/28(火)

1円オークションに多数の美品が出品されています。
↑  ↑  ↑  ↑
カナダグースが4万!
*****************
TVでもやっとこさ
スタイリストさんも気が付いたのでしょうか
IMG_8340
昨晩のTVドラマから
 
レギュラーは名前の通り刺激的ではありませんね
 
でも
 
それでも地球は自転している ・・が如く
 
襟先は下を向いていく
 
今日は時間切れでここで失礼します
 
明日と明後日は東京です

2017秋冬~2018春夏~

2017/06/17(土)

来春も絶好調が再びか!?
ラルディーニの上下が好評です
IMG_6246
>!!コレでいいいじゃん
>着たらスーツじゃん
IMG_6278
コレ 7月展示会で追加がお薦めですよぉ。。
 
春物を薦めながら空梅雨の暇な時は過ぎ・・
 
・ ・ ・(←新暇記号)
 
雨が多いと言っていた?気象庁
短期は当たれど長期は神の世界でしょうか
毎日晴天が続きますね
おまけに昨年より涼しく感じます
コレまた猛暑予想からハズレなのでしょうか
 
自然を予測するのはAIとて長期は無理かもしれませんね
 
服小売り業界は半年先の予測で仕入れます
今は2018年の春夏の仕入の間です
 
5月にプレ展示会が終わり次は7月
来月で来年の半年の人生が決まってしまいます
 
たったの数日で180日を掛けるのですから、、
振り返ればこの商売は博打的ですね。。
 
株の方がいいかもしれません
(ボチボチとガイジンが下げを狙ってる気がします)
株は上るまで売らなければ100%勝てます。。
 
服は占いレベルで当たるもハズレも八卦です
このレベルは意外と多いかもしれませんね
ハズレを仕入れれば売れずは当り前ですね
 
判っちゃいるけど永遠に判らないのが仕入れ
本当に難しいです・・・
 
若い人に後を譲るまでに納得の仕入れをしてみたい
50年近くやててダメですから永遠に無理かな、、
 
とも思う仕入れです
 
そんな中でたまに当たるんですよ
 
今年の春はパンツが大当たりでしたが。。。
全アイテムで大当たりが出ない・・
出れば明日はアストンなんですがネ。。
 
もうすぐあきふゆの商材が届きます
その中で私的に着たいシャツがイマイチ
 
なので作ろうかと思い生地を買いました
追加仕入れたの生地がチェックです
 
??と思われる方は多いでしょうね
 
この春に引き続きクラシックは続きます
買って頂いたパンツにチェックのオープンシャツ
ピタっとした細いシャツでは退屈な方向けです
 
上には後程ご紹介するボマーを着ます
 
選んだのは50数柄から一球入魂
IMG_6289
黒とアイボリーのチェックにベージュのペイン
大半の秋冬のパンツに合います
コレに2プリーツパンツとデニムを合わせてください
 
テンセル100%でトロットロの生地です
めっちゃ肌触りがいいいんですよ
 
チェックを40枚、、1000%多過ぎですけど・・
私と好みが同じ方が7名いらっしゃるので。。
 
・・残り33枚・・なんとかお助けをご慈悲を・・
 
生地サンプルを眺めていたらマイド様来店
>コレでシャツを作ろうかと。。。
>赤が好きなので
 
>>・・
 
>コレも良いよね
>>コレがいいね
 
このようにお客様の声で決めております
 
上に着るボマーですが40万物もありますが
IMG_5304
皆様に という訳にいきませんので作りました
 
作ったボマーは3色展開です
トープ(ファンゴ) 茶 黒
ボア脱着可でなんと98000です
IMG_5750
襟のボアは外せば春も完璧です
IMG_5751
MADE IN ITALY @98000
襟ボアも優しい色を選びました
IMG_5761
 
色のところのファンゴと言う色
コレはミルクティーにグレーを入れた感じです
 
なのでグレー系黒紺のパンツも合います
ベージュから茶系のパンツにも相性抜群です
 
この春に2プリーツパンツを履いた方向けです
ライダースは2プリーツに気分じゃぁ無いですから
 
ではでは
今日と明日もラルディーニで遊びましょう!
 
今日は2018年春夏のニットの企画を夢想
糸の見本とにらめっこです

オープンシャツ 2回目の生産が上りました

2017/06/11(日)

昨日 オープンシャツ 2弾目が届きました
今回もドヤっ とは縁のない控え目なものです
IMG_6229
今回は初回とは素材を変えております
キュプラ55% コットン45%の混率です
 
混紡のキュプラは皆様も馴染み深い素材
スーツやジャケットの裏地でおなじみですね
 
ツルツルのあの生地の風合いはシャツで着ると格別
シルクのような肌触りは高級感と吸湿性と放湿性も高い繊維です
 
汗ばむ季節にピッタリの繊維と言う事ですね
 
色は爽やかなベージュ系ですが単なるベージュでもなく
、、色を言葉で 正しく 伝えるのが難しいベージュです
 
・・全く、、伝わらない。。
 
薄いベージュに極微量の黄色を入れて・・・
生成りに近づけた ような色。。
 
でも白ではないとすぐにわかる色 です
 
色も重要ですが
 
やはり
 
風合いですね
IMG_6239
このようなドレープの有る素材がイタ物には無い、、
何故か判りませんが相変わらず綿と麻ばかりです
(先日のFRAYのシルクは非常に稀な物です)
 
ピロ~ンとした風合がいがいいいんです。。
爺が持参した自賛。。今季最後の自画。。自賛品番です
 
入荷と同時に予約と販売で残りは25枚となりました
 
ちなみに生地は来春用にと思っていた生地です
2018年春夏の先取り一番。。
 
2018年の先取り企画は来週のラルディーニ
コチラは木曜日から宜しくお願いします
 
2番目のオープンシャツは明日のUP予定です
 

初回の白オープンシャツはコチラ
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

レスレストンで究極のフィッティングを体感してください

2016/12/27(火)

昨日は想定通りの静寂・・
そして今日もまた。。
 
最後の連休の盛り上がりは昔見た記憶
昇りつめた銘柄のドスンの如し・・・
 
今日はドスン二日目・・
最後の営業ですが開店休業でしょうね
 
 
さてお題のレスレストンです
 
作った人だけにしか解らない着装感です
新コンセプトで仕上がったシャツがスゴッ
 
貴方のシャツは腕を動かすとどうですか
カフスがズルっと上がりませんか
 
レスレストンのシャツは無二の着装感です
ストレスが無く且つ動きにカフスが付いてきます
↓↓ 動 ↓↓ 画 ↓↓ で ↓↓ す
届いたシャツをニットの上に着てテスト
動画は嘘が付けませんので見てください
https://www.instagram.com/root_web/
裾も他と比して上りが少なく綺麗です
 
シャツの理想を追求し続けます
行きつく先は第二の皮膚です
 
そこには華美は決してありません
目立つディティールは薦めません
 
控え目な貴方と共に
 
 
 
最後の仕上がりが本日届きました
実に最終便は4カ月を要します
 
心広き方々に支えられております事
心より御礼申し上げます
 
とは言えやはり遅すぎます
 
ので
 
来年より納期が速くなるべく開発中です
 
只今その準備をしております
 
来年こそレスレストン浪人の方はゼッヒ
 
 
レスレストンのシャツなら抱擁もフリー
腕を前に回す時の背中がツッパリません
 
来年は優しく抱擁が出来る事でしょう
 
 

ことし一年大変お世話になり
   ありがとうございました
 
来年がより良い年となりますよう

新レギュラーな襟型はセミワイドよりさらにヒタムキです

2016/12/25(日)

昨日のブログ、、、
行間が無く、、さらに読みにくく・・
スミマセンでした
&nbsp:というタグを入れ忘れでした
全ての行間に1つ
行を広げるなら2個3個
コピペ ぺペ ペペペ が必要で・・
しかしペペ とした後でモードをビジュアルで確認
再度テキストで書き加えてUP
すると ペペペが消えてる
、、、
エンジニアさん
なんとかしてッ
 
←見えませんがココに「ペ」があります

上のカキコに貼りなおすと
 
昨日のブログ、、、
 
行間が無く、、さらに読みにくく・・スミマセンでした
 
&nbsp:というタグを入れ忘れでした
 
全ての行間に1つ
行を広げるなら2個3個
コピペ ぺペ ペペペ が必要で・・
 
しかしペペ とした後でモードをビジュアルで確認
再度テキストで書き加えてUPすると
、、、
ペペペが消えてる・・・
、、、
エンジニアさん
なんとかしてッ
 
ペペペの時間が人生の一瞬ですから
 
 
さて連休最後はイヴ明けの日曜日
プレゼント等で賑わった売り場も今日は静か・・
 
残すところ3営業日です
パソコンからのブログも3回で終わります
 
もう少しかぁ。。ふぅ~。。と少し溜息が出ます。。
 
ネタは有る様で無し 無い様で無限に有るわけで・・
 
何でも有る は 何も無いが如く
 
 

そんな事を服に関しても思うこの頃です
 
 
シャツが届き始めましたので今日ネタにします
今日は再再度の襟ネタですみません
日々初めての方がいらっしゃるのでその方向けです
 
 
苦節?3年でタブカラーが一般化しました
インスタやTVでもCMで見かけます
 
なので次を仕込んでます 
って程でもないんですけど・・
 
当店のお客様は非常に柔軟で且つ鮮度を重視されます
 
タブカラーが市場に無い時でも作れば直ぐに着て頂けます
バンドカラーはいつの事だが忘れるほど昔ですよネ
 
 
タブカラーを作る時にピンホールも考えました

ピンが無いのでやめました
私が作るのは初回は半反です
ピンをまとめ買いする程作れません
ピンの必要のないタブにしたのが理由です
 
世は全ての襟が横向きの時代でした
世の中の人の襟が横なら私たちは下へ。。
襟先を下方向へ向けたシャツが着たかった
 
ただ単に下へ向けただけではツマラン
刺激が欲しいのでtabを付けたのです
そしてステッチを一工夫
襟先も一工夫
他では嫌がられる作りにしたのが
コレ(当blogが本日初の方向け画像です)

 
パッと見て判る方は達人です
3年前のこのレギュラーカラーはタブカラーと同じ襟です
img_4161
ラウンドは過去のパターンに在るので
襟先に半径2ミリの丸みを付けました
コレが難しんです(私は絵で指示シタダケっす)
後で聞けばコレは縫う人の手先次第なんです
型紙はありませんので仕上がりはバラバラです
左右で1ミリの違いがあっても不思議ではないのです
手づくり感のある襟先です
 
判り易い丸では私的にウザイので。。
ドヤ襟になるのは恥ずかしいのです
 
このステッチは2度縫いで作ります
その幅指定は3ミリ
コレも嫌がられます
5ミリなら2本針で一度に縫えますから
 
 
ドヤッ(笑)
 
 
タブカラーをお持ちでない方へ
デザインがチト&チト違います ヨッ
 
 
タブの次はレギュラーカラーがお薦めです
 
 
この襟型ですッ

この襟型ですッ
img_4158
 
こちらは勝手に名付けて
OSSAN
 
昔のダサイオッサンが着ていたであろう襟型のツモリです
 
オシャレをしているように見えないのが売りなんです
 
 
コレでネクタイをすると仕事ができる
 
ハズ
 
保証はありませんが。。
 
 
オシャレな服を沢山売っている店が売れないらしいんです
 
なのでROOTWEBは脱オシャレなんです
 
 
ROOTWEBはダサイイを目指します
 
 
なので来年こそ売れない年になるかもしれません
 
 
後 2日ほど ホザキマス
 
 
仕事はひたむきに 襟は下向きに

CATEGORY
ARCHIVE
カレンダー日付
カレンダー
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT