ヤコブコーエンが相変わらずです 魂は細部に宿る

2017/03/25(土)

2プリーツがいくら飛んだとは言え
ヤコブには敵いません。。。

10万超えのものまで総じて好調です
今までに無くエントリーラインが充実しています
36000~40000円が豊富で勢いがあります

はじめてヤコブコーエンを履く方も目立ちます

女性も男性も必ず言われます
>>履きよい

この言葉に尽きますね

昨日も入荷がありました

@40000。。ではありませんでした
本日のJ622 コンフォートは@62000
生地が緻密な繻子織のような薄手のデニムです
夏にむけてのお勧めの一つです
IMG_5512
他では考えられない個々の企画
リベットさえも新規企画が出てきます
IMG_5511

夏をイメージしてピックアップした品番です
かなりの気に入り様です 38インチまでイッテます
IMG_5515

IMG_5514

リベット一つさえ拘りの企画を考える
ステッチも毎年生む苦しみを越えて出てきます
ETC ETCが他を圧倒します

ヤコブコーエンを超えるブランドが出てくるまで
今しばらくお付き合い頂くしか無いようですね

デニムを履かない生活は在り得ませんから

ヤコブがまた入荷しましたのでひとまずUP
レスレストンも1年分。。入荷しました
IMG_5516

このリベットも好きなデザインの一つです
丁度入荷したのでご紹介します
2色のリベットもヤコブコーエンの魂の片鱗です
IMG_5522
履いていくうちにいい味が出るゼ と書いてあります
IMG_5528

ステッチは太くなり最後は細くなる
新ステッチを考えてこの一手間に心を籠める
須らく スベカラク 全てがヤコブコーエンです
真似が出来ないのはその魂ですからネ
IMG_5525

IMG_5526

IMG_5524

二本の糸が1本に
IMG_5527

 
縦横120双糸で「レスレストンボディー」です
レスレストンを知らない方は着ると判ります
 
イタリアのシャツより着心地が良いのです
 
意志ある方の為のレギュラーカラーです
初回分は完売しましたので柳の下?
ではありません
必ずこの方向が増えます故
IMG_5517
カラーピンを使うなら特にこの襟型なのです
無理をして手持ちのワイド等にカラーピンはしない方が賢明です
 
半径2ミリのラウンドは拘りで依頼しました
コレは型はありません 職人の練度によります
実際には2本のステッチに気が付きません
それほどのさりげなさがこのステッチの真骨頂です
IMG_5518
ひじ方向から手首に向かって細くなるカフス
カフスにも2回ステッチを入れています
 
安直な2本ステッチは量産なら5ミリ幅で可能です
一度に縫える2本針があるからです
 
オリジナルの2ミリステッチは2度縫いが必要です
これは工場でもほとんど断られるとはずです
 
なので当店のオリジナルステッチは無理になる確率が高いです
コレはとある一人の方が縫っているのですがご高齢です
 
襟先の小さなラウンドも同じ方が縫っております
縫いながらクルリと回すタイミングでラウンドが変わります
いつも同じラウウンドではないのも手づくりと言う事で
 


タブカラーも39から43まで揃いました
タブカラーも推奨して4年目?5年目でした
お薦めし始めたのを忘れました・・
広島のお得意様は全員1,2枚はタンスにあります
白とデニムとギンガムと
達人用シルクコットンの黒も懐かしいですネ
 
雑誌にもネットにイタリアにもどこにも無くても
 
何が楽しいかを理解して頂ける方々にこれからも
 
そんな方々様に半袖を準備中です
生地選びが特にポイントです
イタリア物には無い素材です
IMG_5513
イタリアの人は頑固というかなんというか
シャツ生地はシャツ生地屋から しか 仕入れません
シャツ生地屋が頑固だからでしょうか
捜しても捜してもどこにも無い・・・
 
シャツ生地屋で探しても無い素材はドレープ性を持つもの
綿100%ではないが天然繊維です
それは多くの人達が知らないテンセルです
若いメンズバイヤーは知らない素材でしょう
テンセルとコットンを混紡にしたものです
トロ~ンとした素材でワンピース等にも最適なものです
 
2プリーツパンツに合うシャツがイタリアでは無いので
コレの白で半袖を作ります
ヴィンテイジ感をシャツで味わってくださいませ
 
4月末に上がればいいのですが

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です
*
次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
1
CATEGORY
ARCHIVE
カレンダー日付
カレンダー
CATEGORY
ARCHIVE