昨日の流れでヴィンテイジな話〜ウダウダ2 & 誹謗中傷しとこ 業界の為に...

2017/11/07(火)

1円オークションに美品が出品されています。
↑  ↑  ↑  ↑
イザイアのコートが!!
数回だけ使用の美品です
 
おなじく1回着ただけのラルディーニも
コレじゃ 新品が売れんなるわぁ(笑)
 
ドルモアのニットが只今1296円
 
***************
 
昨日メンバーズクラブに行き検査
歯科に内科に脳外科 整形外科と皮膚科
昨日から新たに呼吸器内科のメンバーズカードが追加..
 
先月から咳がひどいんです コレは母のDNAか、、
昨日は呼吸器内科で診察を受けました
 
>喘息ですね
 
・・完治は無いワケで。。
咳込みも個性として新たにキャラに入れとこ。。
 
そいうえば毎度様の店頭での診断
>>喘息で死ぬ事もあるので
 
確かに呼吸困難に一瞬なりますからねぇ・・
 
と言う事で 日々 命懸けでブログを書いて
命懸けでバイイングをして
命懸けで接客させて頂きます
 
ので
 
宜しくお願いいたします。。
 
 
 
今月は来年の秋冬物の仕入れが始まります
 
来年の命が掛かっております
 
当たるも八卦で行ってまいります
 
 

私 外さないので
と言えればいいのですが・・
 
様々な品を仕入れる時に刺さる物は全て「元」があります
ストーンアイランドやCPカンパニーのデザイナーとして知られる故マッシモオスティに始まる
私的好みの全ては歴史の中に
数々のヴィンテイジ品の記憶に残る美との比較で決まります
 
ここに素晴らしいアイデアの元があります
コレは ゴイゴイスーぅう です
 
これは40年代の物でしょうか
コレはUSA物ではないですね
イタリア軍の50年代から60年代物では
parka1
ディティール 色感 。。。完璧ッ
流石 イタリアです
陸軍のこのジャケットにもデザイナーは居たハズです
軍物はUSAよりEU物が私的には好きですね
服はデザインですからね
 
ベルト裏とフード裏の色を茶にして
エルボーとガンパッチを深いグリーンで
何度見ても素晴らしいミリタリーです
 
巷にあふれるアウター等比較にもならない
 
先月のL’UOMO VOGUEで見た某社の広告は実に酷い
未だにM65ですから、、
気の毒にさえ見えます
 
この軍物  パクッて欲しいものです
ほんの少しだけイジレば完璧に来冬イケます
 
ラグジュアリーにアレンジしても良し
TEN-C風に作っても良し
ただし USAヴィンテイジ風にするとダメポです
チープ感が出オジサマにはイタイでしょうね
 
書いていたら欲しくなりました。。。
 
故マッシモオスティもイタリア軍の放出品を集めていました
このような服を眺めながらデザインをしていたのでしょうね
 
 
来冬は再びネクタイは継続して作ります
。。。作ろうかなぁと暇な午後の白日夢
 
 
しかし 株。。。凄いですねぇ
行くとこまで付いて行きましょ

三回目のボーナスサンデイとなりますやら

2016/12/18(日)

夏冬作ったから今回はお休みお方も・・
連続3着4着の方もいらして  AZASU!
 
TITOは都内某所でAZASU!を覚えての来店
見送りに >>azasu!
 
TITOがTITOを着てチェック中
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓
img_4115
偶然ですがTITOも控え目ですネ
これも世相の影響でしょうね
img_4109
 
ポール ハーベイはやはり巧い
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓
img_4112
 
img_4104
 
ヤンマイエンも残り2枚です
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓
img_4105
 
座敷初体験!  胡坐に足シビレる。。
img_4120
舌は味にシビレて鳥ドンもbuono
 
月に2回以上は行きますが飽きません
服は直ぐ飽きるのに。。
 
都内でFCをしよかなぁぁって。。。
満席でたぶん体が壊れるやろうなぁぁ。。
 
実は本気で物件を探した事もあるんですヨ
恵比寿はチト高かったので諦めました
 
!!あの人に聞いてみよッ
 
・・・そったく **店
 
ととと  夢から目が覚めたら快晴!!
 
3回目のボーナスサンデーとなりますやら
 
ではハズレが少ないROOTWEBと
絶対に外さない 「そったく」を宜しく!
啐啄 おおつぼhttp://r.gnavi.co.jp/knn8t2k60000/
 
啐啄 まえだhttps://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340107/34013918/dtlrvwlst/
 
啐啄 よしおかhttps://www.facebook.com/sokutakuyoshi/
 
マジに美味いですよ
ニットでいえばスメドレーかクルチアーニ
素材の旨さ良さを引き出す事に尽きますね

フリーレインのドッグジャケット:愛犬家の為のアウターです

2016/11/15(火)

ヤフオクに美品が1円から
ヤフオク
盛り上がっております! ぜひ御参加を
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
初登場 フリーレイン ドッグジャケット
freerain500

 
届いたパッキンを開けて手に取った時の驚き
 
!!想像を超えるその重さに呆れてしまいました
 
・・・
 
何故に世の中に背を向けてまで・・・
 

 
普通に疑問も浮かびます
 
軽くて肌に心地よい服が喜ばれます
 
そんな中で真逆な一品です
 
 
 
愛犬エマ(オーストラリアン シェパード)の為にRoberto Sandrini:ロベルト サンドリーニが2013年に立ち上げた彼個人のブランドです。ドッグジャケットと呼ばれるように、愛犬と散歩や旅行に行くために作らた世界初のアウターです。生産はフィルソンイタリアを企画生産してましたパルマのファクトリーで丁寧に作られています。特徴は恒久的デザインを最上級の素材を使い、アイコンにもなっている17のポケットを持つ事でしょう。冬用モデルは中綿としてシンサレートを使用し薄くとも保温性を高め、機能美を追求しています。
 
水を入れるための折り畳みボウルも付属

 
 
 
時に逆が見直される事もあります
 
ストレッチ全盛の中での硬いウールメルトン100%
ストレッチには無い味は間違いなくあります
 
TEN-Cの硬い服は撮影前に完売しました
動くと音がする程硬い特殊な素材です
 
「着難い服」とも言えそうなコレら
世の対局にあるからこそ光るとも言えます
 
軽くもなければ
細い服でもない
 
ー ✖ - = +
 
!数学的に証明できました。。
 
 
 
この重さはこの服の魅力の大きな部分
「重さ」を魅力に変えたフリーレイン
 
エポックメイキングとしてご記憶下さいませ
 
 
 
英国の離脱とトランプは偶然でなく、、、
 
この時代で生まれた服がフリーレインです
 
 
 
フリーレインはその思想で激動の時代を生き延びるでしょう

ムーレル ダウンベスト再追加が

2016/09/22(木)

ムーレルのダウンベストが土曜日に揃います

展示会で多くのブランドを見て回りました
選んだ3モデルの中で最速の売れです
流石ですマイド様方々の目利きは!!
image
サイズ42 44 46 48が届きます

image
サイズ42 44 46が届きます

国内には100枚未満の入荷とか !!

こんな良い物が

スクナクネ?

今日は内容がスクナクネ?と言われますが
ここで本日一旦UPさせて頂きます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジョンストンズ他大量に入荷しました
モンアート カフリンクス
カシミアマフラーとストール
カシミアクルーネック
カシミアニット帽
パンセレラ靴下
フォルナリのネクタイ

今回のネクタイは真面目に選んでます
フォルナリがこの秋冬では一番かも
image
シルク カシミア ウール
シックで密やかな柄中心にピック
@11000シルク ウールシルク
@13000カシミア

モンアートのカフリンクス
image

・・・

多いので撮影諦めました。。

CPカンパニーが届きました

2016/09/02(金)

昨日の追加の話しの続きです
 
 
クルチアーニはドイツかオランダか
はたまたアメリカかの店に取られたようです
残念です、、、
 
 
もう一つの追加アイテム ダウンベスト
ムーレルのダウンベストが在りました
ほんの少しですが日本在庫がありました
全4枚でしたので全て頂きました
追加したので10月まではイケソです
・・11月に在ったらショックですけど
 
 
さて今日はCPカンパニーです
 
 
CPカンパニーはおじ様方の記憶です
40年以上前に生まれたブランドCP
現代のカジュアルウエアーの元は全てCP
このように言われる程のブランドです
 
 
それはその創始者と弟子の創意故です
 
 
御興味ある方は是非ググッてください
 
 
故マッシモオスティーの愛弟子
ポールハーベイとプンジェッティーのタッグ
最強のコンビが創り出す現CPカンパニー
 
 
歴史に培われた限りない記憶の持ち主の二人
彼らが創る服はイビツなものが無いのです
見分の少ない素人デザイナーとは違います
 
 
素材と歴史への造詣は群を抜いています
デザイナーであり研究者でもある彼ら
その一旦は過去ブログで
http://rootwebblog.jugem.jp/?eid=5050
彼らに敵う者無でしょうネ
 
 
素材開発と加工技術を開発をするポール
 
 
最も有名になった素材というと日本製素材
日本の小松精錬との共同開発で完成した素材
 
 
5,6年前ですかTEN-Cで初お披露目?
その独特な風合いは今までにない風合いです
表面はヌメリが有りゴワっとして独特
丈夫を超えて屈強とも言える感覚を覚えます
 
 
その素材だけを使ったパーマネントな服
20年先でも埋もれないコレクション
 
 
それがTEN-C
 
 
ポールハーベイ自身のコレクション
TEN-Cも9月には入荷します
 
 
現代の服の大半の加工技術は
故マッシモオスティーの遺産と言って良い
 
 
それは共に携わったポールに継承され
今に息づきます進化し続けます
 
 
前置きが長くすみません
ではこの秋冬の琴線上のCPです
 
 
CPはボリューム&ロングからコンパクトへ
そんな消費者のマインドを反映しています
気軽に着れる服が本当はいいんじゃないか
そんなに頑張らなくったっていいんじゃない
そんな気分を感じるアイテムが琴線にタッチ
 
 
その中でも厳選した2モデルのご紹介です
凝った加工等はありません
傾向はクリーンな方向ですから
 
 
的確に時代を読んで創るポールの作品
この秋冬作品から厳選した2モデルはコレ
フード 身頃 袖が3素材の組み合わせ
image

image

image

image
現傾向はコンパクトが好評なこの秋冬
革物の半額でデザイナーの作品です
@73500
 
 
もひとつお手軽な普段着
ヤスクネ ヨクネなCPの代表かも
こちらも3素材の組み合わせ
image
@69000
image

image
@69000 これでダウンジャケット!!
image
エルボーは編地の変化で!
 
 
CPカンパニーは本日UP予定です
 
 
叩いてください↴ タップしてください

CATEGORY
ARCHIVE
カレンダー日付
カレンダー
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT