FRAY フライ にヴィンテイジな生地が有ったぁぁ

2017/06/03(土)

水・木と最後のプレ展示会を見てきました
(昨日は振り替えで休ませて頂きました)
 
 
一昨日の事
 
青山通りを通り渋谷に向かう途中
 
ん?
(今回は フン ではありません・・)
 
リデアにもう一度行かねば と降りてきた。。。
 

 
ラルディーニ他を再度チェックに寄りました
 
クルチアーニ ラルディーニを再チェック
やはり いいいですネ 予算オーバーでも・・
(この性格は死ぬまで治らない・・)
*********
在庫過多な我が同志の同業者の方へ一言
私の尊敬する税理士の名言
>銀行が貸してくれる間は倒産はしないから
 
世の中にお金が溢れています
あっさりと20000超えは外資でしょうが
もう少し イケそうです 
 
なので イッテマウかぁ 悪魔が。。
 
さて服も曲がり角を曲がったこの春です
 
服は世に連れ 
 
店も世に連れて曲がる店は来季も繁盛するでしょうね
 
そんなことを感じたプレ展示会でした
*********
気になるリデアの展示会に再再度顔を出してみました
先のラルディーニ他巧いですね
 
気になる品番を追加発注 ならぬ 追加記入!!
昨日は品番記入で寸止め。。
 
なんとか我慢。。耐えました・・
寸止めのミカ爺(夜の下ネタ)復活?
 
そこへ安部氏が
>>フライのヴィンテージ生地が有りますよ
 
好物のヴィンテージじゃないですか
>見せてください
 
なんとシルクプリントです
シルクを発注して3年になりますが未だドロップ続き
2年前はジャンネットでも発注したがドロップ・・
シルクをオーダーする会社が無いようで・・
 
今年はテンセル等をウチのストック生地で作って販売してます
肌触りの具合は風に揺らぐドレープがイイイイんです
 
その代表はシルクです
シルクのシャツを着た事が無い人が大半かと
 
その肌触りと贅沢な気分
シルクでしか味わえません
 
一、二枚はお持ちいただきたいアイテムです
 
今回は100%実現します
ブランドはベツにどこでもいいです
色と柄さえ良ければシルクならイイです
 
今回はフライのデッドストック
生地は70年台前後でしょうか
プリントの本体の色出しが出来ています
これは博物館行きとしてもゲットせねば!!
 
当時のプリントは色数だけ版を作り
色数だけ染める手間の掛かる染め方
色は生地の裏までしっかりと通ります
(ググッてください 今から思えば面倒な手法です)
 
今のプリントはすべてインクジェットです
裏を見ればボケているのでそれと判ります
 
裏が表と同じほどに綺麗です
IMG_6150
 
宝の山。。。
IMG_6147
この中から3柄選びました
IMG_6149
IMG_6148
紺のストライプとチェック柄をチョイス
 
納期は12月です
是非ご予約下さいませ
@62000 と聞いております
・・二度聞きました
紺のストライプは39と43の2枚のみでした

他のチェック2柄は39 41 43です
 
シャツのボディーはレギュラーフィットです
背ダーツを取るようにお願いしています
雰囲気は曲がり角を曲がった方用です
 
襟型はフライのBDでお願いしています
今年春に2タックを買われた方へのお薦めです
 
では6月ものんびりと。。。
 宜しくお願いします
 
6月のブログは24日までで終わります
(イタリアからスマホで少し上げます)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です
*
次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
CATEGORY
ARCHIVE
カレンダー日付
カレンダー
CATEGORY
ARCHIVE