LAMBERTO LOSANI ランベルト・ロザーニ

2018/12/08(土)

先週書いてUPするのを忘れていました
 
3日もブログUPが無いとなんだか・・・
かなりの間休んだような感じの土曜日
 
今日は来年の秋冬用新ブランドのご紹介です
 
先週は1月末というのに汗を掻きながら見てまわりました
 
私たちが好きな服は基本コンサバです
古典の中から何をどうリファインするかがとても大切ですね
 
毎年 毎年基本が変わらないスタイルの中での変化
コレって 実に難しいものです
 
一例としてのニット
当店で取り扱っているニットブランド群 ・・・
 
変わらぬ事が価値とでも言う様な変わらなさ
さりとて私たちが変わった物を着るか?
 
と言われれば 。。 着ません
 
でも変わっていないと刺さりません
 
禅問答のような世界ですね
 
その禅問答の一つの答え
新ブランドのご紹介です
 
読み方。。間違ってたらごめんなさい
LAMBERTO LOSANI ランベルト・ロザーニ
 
聞いていたので本国HPを見ましたところ実に素晴らしい!!
レディースだけですがとてもいいいです
 
ここが創るメンズなら着たい出来そう!!
 
著名ブランドでお世話になった方々の新しい旅立ち
お祝いも兼ねての初訪問でした
 
ショウルームはまだペンキの匂いも残る程
白いドアを開けるとニットが展示されていみした
 
 
C635DEFB-88BC-4BC3-980A-D9FA9D2696C8
 
このブランドは云々^_^
軽く歴史など聞きましたが、、、
 
昨晩の食事の記憶さえままならぬ故。。
聞いたブランド紹介は何れまた
 
新会社社長のFBでは
>20年来 最高のニットだと思います
 
との紹介が、ありましたがその時の画像が、、、
我が店の毎度様に合わない、、
 
、、、ま、、とりあえず行ってみるか、、
と訪ねたドアの向こうにニットが展示されていました
 
FBで見た店に合わないニットも確かにあります・・
手前から素材の感触を確かめながら奥へ進みます
 
カシミアや他上質な手触りが多い^_^ いいです
 
更に奥へ進むと
 
❗️
 
ン‼️
 
ン ン これは❗️
 
 
手触りとデザインがグサグサと刺さります
カシミアのデザイン物こそデザイナーの我儘です
 
 
ケーブルニットをカシミアにした程度なら作れます
且つ 高品質で並みのブランドを超える物が。。。
 
ですが巷のニットブランドは10年前とほぼ変わらない、、
常に新しいデザインと質を訴える刺さる物がいいです
 
そんなニットがやっと❗️❗️有りました
財布の口が緩むニットがありました
 
カシミアで迷彩のニット
裏表の色が異なる編み方のパーカー
編地の代ったショールカラーカーデ
圧縮ニットのパーカーー等など
 
 
取りあえず別ラックにピックアップ
 
さぞ オタカインデショウ値。。
 
>コレ いくらですか
  >>350000
 
・・・刺さったトゲが抜けました (笑)
 
>コレは?
  >>まだ値段が出ていないんです
 
>コレは?
  >>150000です
 
>どれもタッカイヤツやん
 
 
なので このニットは極一部の方だけにお薦めです
改めて詳しくご紹介させて頂く予定ですので。。。
 
ではこの辺りで
 
 
寒暖差の大きい初冬ですが御自愛くださいませ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です
*
次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
CATEGORY
ARCHIVE
カレンダー日付
カレンダー
CATEGORY
ARCHIVE
新規会員登録
ログイン
カゴの中を見る
店舗情報
ミカ爺のブログ
ブランド一覧
ショッピングガイド
お問合せフォーム
082-542-6536

FOLLOW US