本当に来ましたねぇ~秋。。。ROOTWEBのオーダースーツ/シャツの話

2018/10/13(土)

本当に急に気温が下がりましたねぇ
今朝の予報では来週はさらに秋が深まるとの事
 
。。。業界の方々もお喜びの事かと
 
胸を撫でおろし 安堵するも 長くは続かぬ 上げ相場
 
はい 株より仕事です。。。
 
 
今朝も車載温度計は13.5度!!
シートヒーターを初ONで出社しました
 
 
 
昨日のお客様の様子からもヤハリ気温ですかね
コートの下見やダウンの問い合わせが急に増えました
 
スーツの買い増しもTITOのお蔭かと。。。
TITOのスーツが ウケています
この事は後程少し追記いたします
 
 
 
昨日はダウンウエア コート ニット パンツ
これにスーツ関連が加わる良い一日でした
 
これもお天道様のお蔭様
やはり秋冬はコーデが楽しいものです
 
寒くなったのでROOTWEBへ行ってみるか。。。
 
そんな方はパンツから始まる秋です
 
昨日も流石のヤコブコーエン次いでコーデュロイとチェック他
 
先ずはパンツですが パンツだけで終われない。。。
 
>コレにこうして あーして こうなって 。。。
>いいでしょ
 
この様な調子でバタつく時期となりました
業界も皆様も忙しい。。季節ですね
 
 
 
とは言え 箪笥が一杯の方も多い様です
なかなか古くても捨てられない世代の方も多いです
 
私もその一人ですが。。
 
30年前のニットを未だに着ております。。。
40年前のネクタイはせずとも資料的だったり
 
箪笥に入らない程の服が在りながら
 鮮度を楽しみたいのが服フリークです
 
 
 
先のスーツですが買わずとも過ごせる方が大半かと
 
でも。。。新しい空気を纏いたい。。。です ヨね
 
 
 
スーツが生まれて100年程度
その中で歴史を大きく変えたのはアルマーニです
その後クラシコブームで今に至ります
 
部位を真似た似非クラシコは今や世界の標準
 
今やピンもキリも皆 ソレ風・・ですからね
 
しかしながら
 
キリのスーツは昔と違い良くなっていますねえ
 
私が拘りの無いサラリーマンならキリ系ショップで買います
 
 
キリショップで買ったスーツをスターが着ていたら
90%以上の人は 良いスーツと思うでしょうね
 
それほどに スーツは見た目では判り難いですね
 
 
 
オーダースーツ 最初の質問は 値段 ですから、、
 
スーツやシャツ他全て技術が値段を決めるのに、、
生地は二の次なのに・・・です
 
 
 
良い生地も下手で造れば二流品になります
 
>>コレは良い生地ですから とは売り文句
 
 
 
二流食材を腕の良い料理人が創る味
最高の食材を二流料理人が料理した味
 
どちらが旨いでしょうね。。。
 
 
 
スーツやシャツ 靴等所謂オーダーの世界も同じです
 
 
この週末。。。お待ちしてまぁす。。。
 
 
 
さて先程のTITOのスーツの話です
 
TITOのスーツが届いて数日です
今までになくウケが良いです
 
何故でしょう。。。
 
 
 
スーツの本質は着心地と美しさです
 
試着されると皆様が言われます
>軽いッ
 
生地は一般的な生地より重たいツイル系カルゼ
3割以上は重たい生地です
 
軽く感じるのはパターンと作り方から
日本のスーツは肩に点で重さが掛かるものが多いです
 
スーツの重さが点に掛かれば重たく感じます
重さが面 つまり肩と背中全体に分散されると軽く感じます
 
鏡を見た時に無駄なシワが無く綺麗と感じる
そんなスーツがいいですね
 
カップルなら彼女が後ろから見て
横から見て綺麗なスーツが良いです
 
既製品のスーツは星の数程あります
その全ての基本の顔は皆、、同じですね
 
スーツの顔の一番は肩から襟廻りと腰です
 
100年変わらなかったスーツの襟
貴方の高級スーツもイオンの1万のスーツも
 
見て判る違いをスーツで作る事は難しいですね
襟幅が広いとかボタンがどうとか、、この程度
 
襟 は皆同じですヨね
 
 
 
しかし 天才アルフォンソ・シリカ
彼が創り出した襟は歴史の残るかと
 
過去に無いその顔はお客様を魅了しています
692D344D-3434-4931-88F5-B287E8F652BC
 
11月のトランクショウは予約多数(嘘。。)
(いまのところ数着ダケです。。)
この中に実は日本初シリカもあります。。。
 
 
この襟をリスペクト「出来る人」が居る。。。
そこから生まれたTITOの最終系が残り2着です
(48と50が有ります)
 
TITOの襟はシリカ襟に似ています
他では無いスーツが50年振りに生まれました
 
先日の使い回しですみません
181074CD-2B29-4FEB-8881-2E0F132A47CA

見た目の違いを持つスーツは他にはありません
勿論 真面という枠の中でですが
 
襟幅が5センチとか袖ボタンが多いとか・・
安易な部位のイジリはチープの裏返しです
 
以上 独断ですが  遠からじ かと
 
 
 
チト違うTITOのスーツは@147000
シリカは@300000~
11月30日~
  
BORRIELLOは11月23日~
一味違うブルー@27000~
8613AE54-4485-4C81-9312-D0F792B37465
 
コチラはお薦め120双のデニム
肌が喜ぶデニムです
232ABC31-BFFB-4B91-B3AD-0A1B361E5EFB
@34000
 
服は実用と道楽
 
11月のトランクショウは限定60名くらいでしょうか(笑)
納期 着心地 顔 等数段に改善されたTITOに期待です

入荷案内はオーダースーツの生地 等ウダっと

2018/10/11(木)

4着目の200’sが届きました
これで国内には28着目の生地が届いた事になります
28名・・・極レアな生地ですね。。。
 
ロロピアーナのマトモな品はこの様に届きます
正規品はロロ・ピアーナ社からフェデックスで正規取り扱い店に
8DE1E30D-1ADB-4A32-AD9F-77715C3703C6
ZEPHYR は当社英語表記名です。。
E72ACAAF-A5E5-4779-BB6B-1842AD65FA66
 
生地に永く携わる人も認めるのがロロピアーナです
違いは其の色柄が扱っていて楽しいと言われます
 
近年はセンスに加えて技術力が目立ちます
 
資金力の違いが開発力に出るのがこの業界
LVMHという巨大な資金背景に他の追随は。。。無理。。でしょうね
 
ロロピアーナのこの数年は高品質の追求に有るのか
シーズンサンプルを見ていますとそんなふうに見えます
 
昔ならスーパー150’sは雲の上の存在
今や単に細いだけなら中国製にもあります
 
昨年のカシミアや今年の200’sは流石です
パクリ大国 中国でも不可能な
もちろんイタリア英国含め他も無理かと
 
極々一部の方の求めるのは究極です
その要求を超えて開発された生地が200’s
 
カシミアをも凌ぐウール素材が実現しました
大袈裟に言えば 世界初 です
 
触った後で在庫のカシミアを触ると驚かれます
 
 
当店では「触る為にも」私的に飽きるまで。。在庫を持ちます
本当に良い生地とは?との答えを知って頂きたい故です
 
もちろん売れればラッキー超AZAS
そんな気持ちで4人目の貴方に(笑)
 
 
 

私たちが好きな服は究極の無駄使いかもしれませんね
 
出来る男の楽しみの一つは無駄使いです(笑)
 
 
 
ユニクロが有れば寒さは凌げます
しかしそこの楽しみや心地良さは限定的
 
 

最高とか究極を可能なら求めたいものです
そして手に入れれば至福という意味を体得します
 
スーツの着心地しかり
生地の肌触りの良さしかし
並みに溢れていない稀有有る事の喜び
等々ETC
 
 
 
当店ではオーダーの世界でもそんな楽しみがあります
生地にしても 作り方にしてレアな世界があります
 
このハイレベルなラインは万人向けではありません
ハイレベルの知見をベースに展開しているのが
 
当社のセカンドラインです
 
このセカンドラインは他店と同じ価格帯です
 
オプション別で49000~と非常い安価です
 
コレはトップラインの経験から生み出されます
 
 
 
高い技術と知見が有れば安いラインも違う物になります
 
 
 
下手は上手に造れない
上手は下手も創れます
 
たまに 失敗しますが・・
 
 
 
並みに溢れる物や技術は上から見れば全て可能です
しかし下から上は測り知れない領域で見えません
 
ましてナポリメイド等は画像で見る程度
 
毎日毎日何年も目にし 手で触り袖を通した知見
 
 
 
次は貴方に多くの経験をして頂きたいものです
 
玉石混合のオーダースーツ業界です
石ではなく玉の片鱗をどうぞ。。。
 
 
50万超えのsuitが究極ならば
当店はもっとリアルに
手が届く 着て戴ける最高を目指します
 
 
来月はナポリメイドの経験も出来ます
それも従来の半額程度ですから驚きでしょ。。。
 
 
ナポリメイドのシャツは11月23日から25日まで
BORRIELLO
本日店頭にサンプルを展示しました
お気軽に試着をどうぞ
CFDEFA65-2F3B-42D4-9250-FF14067EC619
気になる値段はお手軽に@29000~
店頭のインポート物シャツと変わらぬ価格ですね
 
 
生地サンプルも御座います
貴方の補正予算のためにも下見をどうぞ。。。
 
 
スーツは11月30日から4日まで
実は AZASは TITOの言葉です。。。
A875BFAE-220E-40EB-9DAE-E636A21972D5
サンプルは現在店頭にて販売している2018FWモノと同じです
是非店頭でお試しを。。。
 
 

!!!ビキューナに触る。。。 200’Sのオーダースーツも。。

2018/09/21(金)

生まれて初めて触る方が多いハズのビキューナです
 
神の繊維
FA142CFA-00F9-4342-853F-425166C7C49F
 
B06D335C-FAA4-4EE1-A641-B267C8ED6172
 
ロロピアーナショップの値段を問い合わせ中です
ジャケット コート スーツは !!!かと思います
4155B056-FBDF-4E0B-BA07-D17B3AF4BFC3
 
ペルーにてロロピアーナの保護の元で育てられています
AA59F62A-EF0E-4270-BB74-C4F821EAC659
 
このマフラーで ナンボでしょうね。。
1030E44A-2AD9-43B1-8822-891A4A2E5BF6
 
触るととにかく 凄いの一言が出ます
他のロロピアーナやジョンストンズのカシミアがゴミ化する程
他のカシミアは 紛い物ではないのかという疑念が湧く程
 
 
勉強の為に撮り寄せたので現在店頭にサンプルが御座います
 
最上級のビキューナに触れれる1週間
サンプルを置く事さえ難しいレベルの素材です
 
触った経験は英国製のマフラー
巾は残念ながら20数センチでしたが・・
当時20マンとか仰ってたような
 
>えッコレが? ビキューナ?20万!?
(今ここにあるびきゅーなと比して雑でした)
 カシミア並みの感じでしたが、、
 
 
 
20年?前の紅白歌合戦で五木ひろし 登場
 
アナウンサー ヤラセの質問
>>カシミアですか
 
>今年はビキューナです
 
>>オタカイんでしょう(ここは忘れましたが)
 
>300万です
 
今ならもっとするでしょうね
 
既製品では昨年のキートンのコレクションにありました
記憶ではジャケットがFOB(現地出荷価格)で200万ユーロ
通常EU圏ですと2.5倍ですのでジャケットで現地で500€
500万×1€130円でも650万!!
 
アルマーニならもっと安いようです
国内ですとオーダーコートが650位でネットに
 
アラブの方やロシア
 
!!ゾゾ社長ならイクでしょうね
>>コレ ツマランモンやけどプレゼント
 
彼女にマフラーくらいなら100%買うでしょうね
エルメスのマフラーより間違いなく高品質ですからネ
 
 
 
ビキューナを本当に知るには先ずは触る事かと思います
 
 
 
そして本気でお薦めするのはスーパー200’sです
これもオタカイです
 
スーツ生地ではビキューナ程ではありませんが凄いです
これも並みのカシミアよりもシットリとヌメリ感があります
 
ポイントはシットリとヌメリ感 且つ なんとシッカリ感があります
なので充分にビジネスで使えます
 
ゼニアのクインディッチミルミルより200%上質素材
こちらのサンプルも再度届きました
 
200’sは 46種御座います
 
 
ビキューナは高級車
200’sなら高級バイクですかね(笑)
 

オーダースーツの続き(Ⅱ) 追記が木曜日の予定でしたが、、

2018/09/14(金)

カシミアニットの通関が本日終わりそうです!!!
遅くとも月曜日 早ければ日曜日に到着予定です
 
それからもう一つお知らせです
 
ナポリ好きな方へお知らせです
 
TITO ALLEGRETTO TRUNK SHOW
日時が決まりました
11月30日から12月3日
 
Borriello Trunk Show
こちらも決まりました
11月18日日曜日だけです
 
 
*********************
 

(オーダースーツの続き)
 
ちなみにゼニアの生地で当社のセカンドラインでしたら92000です
オプションを付けても10万を越えません
 
この数年はオーダースーツの店が雨後の竹の子状態です
店舗数は地域に因っては2倍程度になったと思います
 
ビジネスとしても最も消費者が多い4万から6万クラス
この価格帯での店舗が特に増えています
 
幾多ある中で麻布テーラーあたりが判り易いでしょうね
この縫製レベルが最も多く激戦のマーケットになっています
 
値段で決めるならこの辺りの店を選ぶといいでしょうね
 
・・当店も同じ値段で出来るんですけど。。
 
当店の場合は10万~ って感じになってるようでして。。
 
安いイメージではないようですが
それは縫製レベルが全く違うからです
 
初めての人は「縫製」はまったくわからないですからね
やはり値段で入口を決める人が大半でしょうね
 
改めて火曜日のピラミッドを置きます
pyramid-1
 
赤のトヨタ社長クラスと緑の当社ファーストライン
ここは着心地等は隣接していると思います
(隣接しての15万前後はヤスクネなのです)
 
 
余談をぶち込みます
当社の楽しさとアホさ加減。。ここが他所と違う・・
超高級な生地の現物を常に展示するロス
コレは本物を知る事の大切さを皆様に。。と思いまして
触るとカシミアの概念が変わります!!
 
世界一細い繊維のカシミア生地等は他では触れません
(ただしビキューナは置きませんが正規品手配は出来ます)
このような高い生地や高いカジュアルがあったりするからでしょう
高い店と見られがち。。
(商品の平均価格は確かに。。高いでしょうね)
 
やっぱ 高いじゃん
 
・・・
 
着心地と綺麗さと品位を求めた結果ですので
 
 
綺麗 と 着心地 と 品位
 
 
私に掛ける事 それは品位と資金。。
ならば「衣」でと思いまして。。
 
人は見た目 90%
アメリカかどこかの本に出ていた様な。。
 
貴方のメンタルを隠すも増幅するも
それは コロモ 衣 は90%を締めるのですから
 
 
再びピラミッドの話へ戻ります
 
がしかし
 
緑の部分とセカンドラインは決して隣接しません
画像のように「世界が違います」
 
画像が大袈裟かもしれませんが永遠に隣接しません
 
ファーストラインの実際の仕上がりの値段です
今年の正規各ジャパン社より仕入れの生地での価格は
ゼニア ロロピアーナ ドーメル等の平均は16万円程度です
 
セカンドラインですと11万台からですので他店舗と同じです
 
。。でしょ 高くは無いンデスヨ
 
 
ファーストラインは安いと豪語する店より4万程度の違いです
 
4万円高く売っているのではもちろんありません
 
「4万円程度しか」変わらないんです と言えます
 
 
手仕事で作る30万円~のスーツの作り方に究極まで近づけた物です
 
当店で試着をされたことが無い方は試着ダケでもスベキ(笑)
べき と書いたのは 知る事がとても重要ですので
 
体で知るしかその良さは絶対に判りませんので
 
美しいフォルムと着心地をオーダーせずとも遠慮なくどうぞ
 
試着をして良さを知って頂いた後
その後に安い店で作るとさらに良い物が出来るはずです

 
では次はセカンドラインの販促です
 
当店ではナポリや国内の良い物に日々触れています
毎シーズンのイタリア現地での仕込み
或いは仕入れとミーティング等等
通常は手に入らない工場の奥のヴィンテイジ生地等
お越し頂ければ貴方のすぐ横にミラノがナポリが有ります
 
その経験で作る安価なセカンドラインはチト違う
 
ハズ。。。です
 
何故なら美人は部位の綺麗さではないのと同じです
部位の整形はなんとなく不自然です
 
全ての良しあしは神様の掌
そのバランスを崩すのですから、、
 
スーツも非常によく似ています
 
クラシコが日本に紹介されて20年以上になります
 
当時のセカンドクラスのスーツの歪な事といったら、、
 
整形不美人、、そのものでした
 
バルカポケットを取って付けた状態とか
クラシコはこうだとばかり部位のみ、、
 
真にうける諸費者は多かったのではと推測されます
 
今ではかなり改善されてきました
 
 
セカンドラインのシルエットも非常にレベルUPしています
マスターパターンが合う人は静止状態ですと判らないかもしれません
 
この重要なんです
静止状態  コレは「絵的」です
 
人は動きますから動く時にファーストラインは違いが出ます
 
レベルアップしたセカンドもファーストも同じ要素
「時」ですが
良いスーツの要素として「時」を当店では大切にします
 
納期ではありません
「古くさい」「新しい」というセンスの部分です
 
コレは絶対に好みではありませんと言い切らせて頂きます
必ず時の経過とともに全ての人が時に流されていきますから
流され方が早いか遅いかの違いはありますが・・
 
 
美空節でいいんでッすッ
 
逆らわず素直に身を任せれば。。。
資金次第で流され方は違いますけど(笑)
 
 
生地も出揃い また欠品も出てくる時期です
是非この連休はオーダースーツを!
 
 
お買得コーナーも御座いますのでどうぞお試しくださいませ
ファーストラインで93000という特価生地も御座います
(セカンドで作れば なんとOP別49000!)
 
 
Ⅲへ続きますので宜しくお願いします
 
*********************
この夏に工場の倉庫を探りに行った時の画像です
21621E4D-7395-445A-8B0F-2C2EF7609A06

C4AD50AC-F022-42C2-9146-EF361173F202
イザイアが ラルディーニ等が買った生地がこの中に
F0050226-1748-4CAF-8F5F-E6737A7ABA9C
 
革の工房
441F2524-E322-421C-A4D7-A7086820871B

オーダースーツ 久しぶりにネットを見てみたら 、、、でした

2018/09/11(火)

今日はサンプルのカシミアとコーデュロイで頑張ってます(汗)
76CE6D38-D774-4FEA-8FC6-3C3EBBE92CF8
腹を極限まで引っ込めて・・
 
カシミアが13日に届くとのmailが届きました
 
*********************
 
高品質なスーツを作るには云々とか
コスパがどうとかイロイロと書いてあります
オーダースーツ屋ランク付けがあったり
書いた人の知識レベルにおけるランクですが、、
 
良いスーツがどこそこで出来る を見ると ???
良いスーツの基準が書いた本人に判っていない様です
というより良いスーツを知らないから?致し方無いですね
 
ちょっと反感を買ってみます

もう既に反感を買っておりますが・・
 
確かに世に存在する90%以上のスーツは高品質ではありません
たとえ高額であっても高品質ではない物は沢山あります
 
こんなことを書くと炎上しないか・・
実は炎上を期待しているのですがなかなかしませんね。。
 
今日でで炎上間違いなしではないでしょうか
炎上で有名SHOPの仲間入りを狙っております
 
今日初めてこのblogへ来らてた方は驚かれる事でしょうネ
 
この言い方は無いのでは と思われると思います
が いえいえ 間違いなくその通りなのです
 
例えば日本で一番多くの支持を得ているスーツは?
 
この問を全国でアンケート調査したらどんな結果になるでしょう
それは 洋服の青山になるはずです
 
寿司も街頭アンケートを取ればこれまた某回転寿司になるでしょう
(孫と良く行きますから(笑))
 
ネットで書かれている良いスーツとはこの様な事に似ています
 
ネットでは先ずは価格が一番の基準のようです
着心地と美しさは基準にはホボ入っていません
 
入っていても「書かれている店レベル」の範囲です
 
当店に初めて来店された方の多くの質問は値段からです
 
>いくらから出来ますか?
 
値段だけなら当店でも3~4万ででも「スーツ」は出来ます
ただしそこに品質は入りませんが
 
安い生地を安い工賃で作れば国内ではそれくらいです
19800等は大半がベトナム中國等の海外生産です
 
当店にはファーストラインとセカンドラインがあります
セカンドですと49000~
 
セカンドラインのレベルが巷でいう処の品質の様ですね
しかしこのレベルが日本のスーツの99%以程度と推測されます
(1%程度の誤差があるかもしれません)
 
本当の高品質のスーツは残りの1%未満なのです
日本のスーツ流通量は700万着と言われています
 
当店で扱う物は生地はTOPですが技術はあくまで
「工場」生産のレベルです
 
仮縫い 中縫いをして作り上げる古来のビスポーク
に限りなく近づけた「量産」モデルです
 
「量産」という意味では安価な物と基本は同じですね
 
つまり
 
「工場の技術力」「コストの掛け方」のレベルの差
コレが仕上がったスーツの着心地と美の違いに出ます
 
驚く程の少量生産ゆえに見た事も着た事も無い人が大半です
おそらくネットでランク等を書いている人もほとんどの方が着た事は無いハズです
 
着心地は言葉で伝えるのはなかなか難しいものです
>>軽い >>着易い >>ストレスが少ない
>>腕を上げた時に裾の上がりが少ない
 
コレなど「比較」しなければ判らない故に
セカンドラインレベルしか着ていない大半の人には伝わりません
 
当店では毎日イタリアの旬の実物に振れ
そして袖を通して体感もしております
 
イタリアにも毎シーズン出張し生地や製品の仕入れもします
これらがビスポークにおいて非常に大切な事とも思います
 
私は「品質」に「時」も入ると考えます
「時」とは「センスと仕上がりとコーディネイト」です
 
センスは時代で変化すべきと考えるからです
少なくとも「遅れない」「出来れば半歩 一歩先も見えている」
 
コレは生地選びと仕上がりとコーディネイトに出ます
 
技術が高くても「古い感度」は当店では認めていません
ここは好みの一言で片づけられますが違います
 
古い型が好きと言う人も必ず数年後は変わります
50年以上服を見ていてマチガイありません
 
特例ですが高齢の方は「着ている型」で満足されます
そしてそのまま絶えていかれますので変らない・・・
 
話が長いですので本題の高品質を具体的に
 
 
技術的に言えば職人が作る古来からの方法
価格は最低でも30万~
イタリアを意識した物ですと60万から70万は普通です
技術的品質でいえば一般的にはコレが最高でしょう
 
このレベルは特別でリアルではないと思います..
 
トヨタ社長級ですので割愛しましょう(笑)
 
ピラミッドで説明してみましょうかね
トヨタ社長級は赤です
殆ど見えませんが世の中で見ないと言っても過言ではない数です
想像ですが年間で1000着?程度?判りませんが遠からずかと
pyramid-1
 
赤のクラスは特別の特別ですので背伸びしても無理なレベル
 
手が届く最高はグリーンの部分です
ここは画像のイメージより本当はもっと少ないです
価格は13万~20万がボリュームと思われます
 
こう書くと間違いやすいですので注意が必要です
>15万で作ってるゾ
あるいは20万で作ってるゾ
 
と言う方 多いんですね
生地はゼニアやロロピアーナがその方々は多いようです
 
ピラミッドの下に属する工場製で生地が立派
そんなスーツで15万は世の中 結構多いハズです
 
11万でゼニアができることを謳っている店があるくらいですから
そこは良心的な店でした。。。
 
スーツの良し悪しは金額ではないので注意ですゾ
 
ピラミッドの下の部分に属する工場で作って
価格は「ご立派」な値付けは多々あります
 
着ている御本人は上のランクを着た事が無い故
良いスーツを着ていると信じていますからそれはそれでいいのかも、、
 
でも もったいないですけね
 
 
午後6時を回りましたので木曜日に続きを書かせて頂きまます
 
今日はTVの撮影で時間足らず
B7C17E86-F437-4CF0-B00B-6741404DA8B7
三四郎司会番組
ディアボス
10月放映予定
今回はお好み焼き みっちゃん社長小林氏

CATEGORY
ARCHIVE
カレンダー日付
カレンダー
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
新規会員登録
ログイン
カゴの中を見る
店舗情報
ミカ爺のブログ
ブランド一覧
ショッピングガイド
お問合せフォーム
082-542-6536

FOLLOW US