春夏商品をアウトレットへ

2017/08/07(月)

半額でアウトレットへ商品移動しました
 
ラルディーニもPTも半額です
 
タリアトーレもガボも半額です
 
シヴィリアもブリリアもアントレアミも
 
マタビシもドルチェプンタも
 
ETC
 
今月の家賃と食費の為にお金が必要なので・・
 
宜しく御願いします
 

HUSBANDS ハズバンズ ジャケット スーツ

2017/08/05(土)

40数年前に着ていた服を思い出して
生地とパンツの注文を出しています
来年の秋冬にはスーツでお薦めします
IMG_6932
HUSBANDS ハズバンズ ジャケット スーツ
春はジャケットでお薦めします
金ボタンを頼んでおります
 
昨今当たり前となった所謂ナポリメイドとは180°違います
肩パッドは1㎝弱 ガッチリと入っております
 
こちらのサンプルが盆休み明けに届きます
一度袖を通してみてください
 
何かを感じると思います
感じた肩と感じたお方はオーダーも可
 
ホーランドシェリーの素材を使いナポリで仕立てます
なんと!!!スーツ190000
ジャケット
 
っととと 聞くの。。忘れてましたが安いと思います
問題の納期ですが1月から2月 完璧です
 
今回は管理者が違いますので大丈夫です。。。
 
次の服を考えながら一日を終えて夜飯
その時のとある偶然が重なりTITOに遭遇
IMG_7100
赤坂の夜長。。
 
二日酔いで繪所アランへ
 
この屏風が一番気に入りました
IMG_7125
日本画らしい作品が多いようです
IMG_7126
 
画壇はアラン氏の絵を日本と認めないとか
 
そんな画壇はシネバイイノニと思います
 
昔ご紹介した「写真会」の話しがあります
 
白鳥を撮り続けていた御仁
毎月の応募も100%落選の繰り返し
 
その御仁のカメラが壊れたので修理へカメラ屋へ
カメラは海を渡りスウェーデンへ
 
届いたカメラを見た社長がビックリ
こんなに丁寧に扱ってくれていた事に感激
 
修理代はいりませんと日本へ送り届ける
無料で修理が出来た御礼は写真を一枚スウェーデンへ
 
もちろん 落選した写真です
 
届いた写真に驚いたハッセルブラッド社長
知人へ見せてそれはLIFE紙の表紙を飾りました
 
当時のLIFE紙は写真界において絶対でした
 
日本はこのような事が多々ありますネ
 
横を見て習うそれは島国のさらに田舎の特性でしょうね
 
村八分 と言う言葉が有るのですから
 
私は何が日本画かは知りませんしどうでもいい事
芸術等コレこそ好みですから
 
私はアラン氏に書いて頂きたくお願いしてきました
 
 
服も似たりでは

最後の仕入れにいざ江戸へ

2017/08/02(水)

今朝は現場で排水他再度確認の後
新幹線に飛び乗り移動中です

入荷ネタを少し。。。

昨日入荷のベルスタッフのニット
コレは当たりかなと。。。
IMG_7049
手に取るとズシッと感じる重さ!
この質感はなかなか無い逸品かと

ラルディーニ他 ニット屋ではない
ブランドのニットに当たりが結構あります

ベルスタッフのニットも毎シーズン当たります
コチラもいいいいですね 特に色!がいい
IMG_7048
春はオレンジがヒットのベルスタッフ
この秋冬は赤とグレーです

では一眠り

とその前に日本製紙買い
東電キタァ。。。売り
再度458で待ちます
九月?

上がるまで売りませんので。。

Kired キーレッド 届きました

2017/07/30(日)

今日は時間切れで入荷の御案内だけです
 
この秋より本格的な展開となったKired キーレッド
ご予約頂いた方がたの一部ですが入荷しました
 
スーツ70万のキートンが繰り出したアウター
流石 とはこのコートの為の言葉です
IMG_7024
 
昨年の冬にお勧めしたカテゴリー
「春でも切れる薄いコートに冬用のインナーを付ける」
昨年はストーンアイランドとEFMで完売したモデルです
 
捜していたらリデアの新ブランド Kired に!!
デザインはキートンのプライドです
ドヤデザインは勿論なし
上品でオーソドックス
ただし造りは最先端
ミシンを使わないレーザーカットの溶着の手法
 
一目惚れで
>キートンの息子みたいで御高いのでしょ?
 
と値段をみたら10マン台半ば
 
ゴム引きマッキンより割り安です
 
中はキルテッドのブルゾンになっています
IMG_7025
 
IMG_7028
 
IMG_7027
 
IMG_7026
 

KiredはコチラにUP予定です
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

レスレストンオーダー会

2017/07/29(土)

取敢えず。。。順調な滑り出しに感謝です
IMG_7019
全てがリピーターの方々でした
 
2日目 皆様のお越しをお待ちしております
 
 
 
先程も冬物のジャケットが売れていました
紺のジャケットですが早46と50の2点ダケに
 
紺ジャケ 売れて何思う 夏雲の下
字 余れども 金余らずの 夏
 

CATEGORY
ARCHIVE
カレンダー日付
カレンダー
CATEGORY
ARCHIVE