HERNO ヘルノから シルクカシミアのダウンベスト

2017/10/27(金)

1円オークションに靴の美品が出品されています。
↑  ↑  ↑  ↑
クリック
 
お薦めのヤコブGジャンが 1円から!!
コレ絶対に落した方が良いですヨぉぉぉ
 
*****************
 
カープ 中村交渉権獲得
10月のトップニュースやもしれませんね
 
運はまだ残ってますね
 
*****************
 
本格的防寒物を着るには少し早いこの時期はベストですね
 
ジャケットやスーツにはニットベストが一番シックリ合います
 
週末のGジャンやニットのような気軽なスタイルなら
今日の販促アイテム 薄手ダウンベスト です
 
この数年 皆様も数枚はお持ちかと思われる布タイプ
昨年くらいから少しトーンダウン気味ですネ
 
手持ちの布タイプのベストは今年も使います

新たに買い増しする程には至らない気がします
なので この秋は仕入れ ゼロ 。。。
 
しかしニットベストは例年以上に仕入れております
 
スーツに「布」ベスト というのは 少し無理感が出ます
スーツには無地系ニットならシックリ収まります

 
布系ベストはビジネススーツよりジャケットでしょうネ
特に「素直ではない生地を使ったベスト」は不振なのでは
 
ベスト(ジレって言うらしい。。)の下降の一因
それは ガンバル系ドヤジャケ&ベストの不人気が一因でしょネ
 
 
しかしそれ以外のベストは好調です
 
気温がさらに下がる今からのベスト
はいはいそれは HERNOの独壇場です
 
モッコリダウンベストならムーレーです
 

 
薄手ダウンベストはHERNOでしょう
 
ベストは「素直な生地」を使えば上品になります
はた目にも ガンバッテル感が出ません。。。
 
素直な生地のベスト2色 。
IMG_8147
色も当然素直でなければ。。
グレーとライトブラウン
IMG_8148
 
コレが素直だけではない。。。
 
実は。。コッソリとヒネクレなシルクカシミアでして。。。
御値段が少し素直じゃないかも(笑)
 
このような見た目には判らないラグジュアリーがイイです
 
マークでドンとその値段が判る物よりプライドで着る服です
そんな 真におしゃれが楽しめる方のベストです
 
ニットジャケットの下に
ロングカーデガンの下に
Gジャンの下に
たまにスーツの下に着て
 
何にでも合うシルクカシミアのフラノです
トラディショナルなフランネルは機能をも持ちます
 
ピアチェンツァの撥水加工素材です
汚れも付きにくく極上の肌触りと保温性を約束
IMG_8149
そして嬉しい内ポケット
コレはあると非常に便利です
 
この時期ならクルチアーニ等の薄手ニットの上に
ジャンネットやバルバの上に
 
このベストが アウター になります
そんな時に内ポケットは凄く便利なんですヨ
IMG_8150
コレは経験者ならご存じのはずですネ
 
10月から11月にかけての時期
この時期は毎年着る服を悩みます
 
私的にはGジャンが最も出番が多いです
Gジャンを着ても背中が寒く感じる時
 
そんな時にベストが最も具合が良いですね
袖があるニットでは動きにくいし・・
 
ベスト+Gジャン(もしくは薄手アウターやカーデ系)
そんなコーデが リアル です
 
HERNO ヘルノのダウンベスト
シルクカシミアで@115000
 
 
 
 
今朝もセブンでコーヒーの雫が落ちる数十秒
!!見た事のない雑誌があるではないですか
 
めくると・・・マジかぁ?
コーデを見てビックリ
 
世の販売スタッフはだんまりを決め込むであろう故
口に出して言ってしまいます。。
 
40男がドヤ系チェックのスーツ・・・
有り得ないコーデを何故に?
化石服をまして40男が着る訳がない、、
スタイリストのミスか
はたまた広告か
 
遅れた且つリアルではないスタイルを載せていては、、
メディア足りえない存在は何れ・・・
 
リアルではない先端の先の 着る事さえできない服ならまだ良い
リアル風ハズレ服は読者が勘違いするやも...
 
雑誌妄信のレベルではこんな間違いさえも起きてしまいます
勘違いした読者は喜々として登場
 
喝采の裏で苦笑をしているのが今の時代かと
 
雑誌は拝金で成り立つとは言え、、
使命と責任を持って編集して頂きたいものです
 
リアリティの無い物は常に死に絶えて沈みます
 
ヘルノのダウンベスト@115000
これをリアルと思える方ダケのベストです
 
ウール素材なら@66000で2色ございます
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

サイズの思い込みにご注意:商品紹介はモルガーノ

2017/10/09(月)

連休はどこも秋のイヴェントで多くの人出の様ですね
多くの方が今年のスタイルを求めて出かけられたようです
この秋一番の人出は今日も続くのでしょうか
 
さて服を買われる時に一番大切なのはサイズですね
 
思うんですけど何故世界標準を作らないのでしょうね
 
デザイナーによって考え方がすべて違うからでしょうが、、
 

 
愚痴は置いといて
 
表記では44 46 48 ・・・というのが多いですね
 
次いでS M Lの表記ですね
 
皆様に覚えておいて欲しいのですがこのSML表記が勘違いの元
 
私たちの感覚では S=小さい 
 
S M L表記は日本物で多く使われますから余計にそう感じます
 
ですので日本のS M Lと勘違いされることもあります
 
EU圏での S表記 の基準は 44 46 48 50でいえば
 
Sは どのサイズに相当すると思われますか?
 
44?
 
46?
 
じつは48にSの表示を彼らは付けます
 
S=48 ですので 思ったより大きいですネ
 
48ですと私たちの感覚では ちょっと大きいサイズです
 
EU物でも日本向け専用にサイズを付けているブランドもあります
 
その場合は46をSとしていたり
 
現地サイズ48の品に46を付けたりします
 
或いは細めをアピールするために意図的にサイズを付ける事もあるようです
 
故に表示よりは 店での説明 が一番大切かとも思います
 
ですので XS=46 S=48 M=50 L=52となります
 

 
S M Lでもメーカーや品番でサイズ感がまた違います・・・
ストーンアイランドでも品番で1サイズも違います
数字に基づく説明を確認するのが一番でしょうね
 
>私は大きいんだぁ だから Mは小さいッ
>XSは小さいやろおお 
 
と 思い込みしてる方が多いように見受けられます
 
Sは48 Mは50 Lは52です
XSは 46 となります
 
ご自分のサイズを正しく選べばスタイルもさらに良くなりますネ
 
 
 
ちょうど入荷した品にそのサイズが表示されていました
 
ニットが不足してきたので電話すると少しありました
モルガーノから届いたニットは丸首とカーデガンが少し
IMG_7957
この様に 46=XS ですね
IMG_7958
丸首@20000 カーディガン@21000
 

今年のあきふゆはニットベストのヒットも続いております
一昨日にやっと届きました@25000@27000
IMG_7957
毛玉に成らないマイクロミラノリブタイプです
なので本当にしっかりしています
 
これは日々のビジネススーツ用として最適です
無地ですので相手を選ばず素材故に保温性も高いです
 
只今撮影の準備中ですので近々UPされます
サイズを確認の上でクリックくださいませ

 
えぶりでいばりゅう。。。なモルガーノは
こちらへ近々UP
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

 
今日はウダウダブログ無で開店前にUPします
時間が有れば後程 新入荷のデュカルスをご紹介します

CATEGORY
ARCHIVE
カレンダー日付
カレンダー
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
新規会員登録
ログイン
カゴの中を見る
店舗情報
ミカ爺のブログ
ブランド一覧
ショッピングガイド
お問合せフォーム
082-542-6536

FOLLOW US