目立たない事 タリアトーレの茶

2018/08/23(木)

忙しく医院のハシゴをしております
車から見た医院の看板に ???
 
消化器内科 の上に 胃腸外科 だったか
クリニックビルに二つの「お腹の具合科」
 
一つは外科と書いてあったのでメスが置いてある?
 
その違いなんでしょうかね
先生に聞いてみましょうかね
 
細分化が進む医療事情 と言う事でしょうか
 
過日関節痛でリュウマチクリニックへ
>右膝外側も痛いんですけど
 
ソコは無視されて痛むポイントを捜していました
 
>先生 ココが痛いんですけど
改めて伝えると
 
>>ポイントがあるのよ
>>リュウマチでそこは痛まない
 
ソコはきっと専門分意外の痛点なんでしょうネ
ヒトという宇宙は細分化してもし尽くせない故か
 
さて当医院では あ 間違い
当店では全てをカバーしております(笑)
 
フォーマルでも遊びでも
旅行に仕事に 全ての場面を楽しく演出します
 
なぁ~んて思ったりするんですけど
これって普通で どの店でも然程変わらず・・
 
ですが その空気感といいますか
店の方向性はそれぞれですね
 
皆様も好きな店と同じような物を置いていても行かない店
ここが凄く大切な様に思うんです
 
例えば同じブランドと取り引きしていても
店によって選ぶ商品は大きく違いますね
 
例えば タリアトーレのジャケットを例に
 
当店の志向は目立たない中での差別化です
目立つ事に喜びを覚えるのは総じて低い世代ですね
 
当店の場合は年齢が高い方が多い故
チャラっと目立つ服は少ないです
 
特にジャケットでは99%以上は無地系です
毎年 毎シーズン 大半が無地系です
 
世の中でドヤっとチェックが流行っても仕入れませんでした
小派手なジャケットは単に着たいと思わないからです
 
お得意様の社会的立場を考慮してもしかりです
知的であってこそクラシックなテーラードの世界
 
上品に他と差別化して欲しいものです
 
そんな気持ちでこの秋冬は茶系と紺系を仕入れました
既に6月分は完売して追加生産分が届きつつあります
 
この業界での話ですがジャケットが不振だとか
何故か想像してみるに柄物が熟れていないのでは?
 
柄物を仕入れたが売れない殻ジャケットが不振と感じる?
そんな気がしますがどうなんでしょうね
 
柄物は「由緒正しき柄」だけでそれ以外は死にます
そんなハズレが多いい場合は売れないでしょうね
 
既にウインドウペーンでさえ売れなくなっているでは?
仕入れていませんのでお客様の反応が判りませんが。。
 
見た目に魅力を感じませんので当たらずとも遠からじか
 
 
 
6月から売り場を見ていますと茶 紺 グレンチェック
この3ジャンルは全く衰えを感じません
 
柄物はグレンチェックと追加すればガンクラブ
この二つ以外 この冬はハズレ柄となるでしょうね
 
グレンチェックも大きさがポイントです
従来の大きさの格子は アウト
 
鮮度がありませんので
 
スーツでも大きい格子

ジャケットでも大きい方がいいですね
オマケにストレッチ で 安い!


チルコロのプリントに見えない仕上がりがイイです
コレはウケて残り2着のみですAZAS
 
今日のお薦めは 茶 ですので茶に戻ります
今日のブログの標題は「目立たない」ですが
(グレンチェックは。。ツッコマナイでください笑)
 
茶が醸し出すイメージと言うとどのような感じでしょう
 
落ち着いた感じ
控えめ 悪く言えば 地味
大人 悪く言えば ジイサン的
 
これらのイメージを品よくオシャレに着れるのが貴方です
マイナスをプラスに転じるのがセンスから生まれるテクですネ
 
仕事で初対面の人に会う時にでも着て頂ける色 深い茶
深みのある茶系は他の人との違いを出しやすい色です
 
もっと目立たない紺や黒はネクタイの違いで差を付けましょう
99F62CA9-08E5-4F23-AF4B-92FDD5C176C1
単調な英国柄ではあまり面白くはないかと思います
 

これは織り組織が判り易い素材で6月入荷分
こちらは残り1着のみです

茶系在庫が無くなりそうなので追加したこげ茶です
コレは2色の茶の糸で織られた深みのある茶です

こちらはキャメルヘアの茶
昨年はcamelも良かったです
が今年は濃い色へシフトしていると思います

コレは純正な茶 ではありませんがとても良い親戚色
ブリックは安い物を選びました(永く着ませんので)

このような茶系を是非取り入れてみて下さい
ですが残念なことに。。
皆様にお買い上げ頂く程は量がありません(泪)
 
ネットでいろいろと探してみてくださいませ
 
 
この秋冬はスタートが良い様です
ただし全てのブランドではないでしょうが
F85602E4-BBCD-4153-A6FB-DC507B6B94FB

今更 されど やはりのジャケットの様です

2018/01/28(日)

帰国するとジャケットが沢山入荷していました
昨年の5月6月に選んだ品々ですので記憶は無い、、に等しく。。
 
こんなのを選んでたんだぁ。。みたいな。。
 
選んだのは「派手ではない物で何処か他とは違う品位。。みたいな」
 
既に大半の品番で欠品が出ていますので取りあえずOKかも
しかしながら あくまでとりあえずですかね
 
そんなジャケットを取りあえずご紹介 
今日中には数品番がHPにもUPされます
 
ではザクっとですが
 

7F4BBB06-0EC1-4C3D-A324-4774F357609D
こちらはLBM1911の グリーンダヨ 68000ダヨ
ジャージーなのでビユ~ンとラクチン
 

D2D5EF63-838B-4A4F-BED5-27E11725D79E
こちらもLBM1911の カスレたオレンジは73000
洗い加工で控え目に見えます
 

4B3626C1-52A0-4C28-A518-02C9CFF2AE65
LBM1911のグレンチェックは73000
こちらもジャージーなのでビヨ~ンとラクチン
 
82635B5E-C97E-4D03-939C-4208AB8EE0ED
こちらのLBM1911もジャージーでビヨ~ンとラクチンなバーズアイ
 
AE145B7D-9310-4343-BDDA-018C3EAA6298
お次はラルディーニより
麻100%のジャージーはロロピアーナ素材
ビヨ~ンとナイスなラルディーニで132000
 
B313C8B3-EA97-4CA4-B58A-3C624BB10FD1
こちらはクルチアーニの超々軽量な一品87000黒のみ
 

入荷案内 ボリオリ こいつはエエですヨ

2017/09/25(月)

秋冬なのに 「薄い」をテーマとしております
 
ストーンアイランド 革 キーレッド
著名ブランドも気が付き始めたのでしょうか
ダウンももってるし ならば もう不要だと
薄いアウターは今から長く着る子とが出来ます
冬はセーターとシャツを着れば良いだけの事ですし
 
秋に着て 冬はニットと着て 春に着る
 
ファッションは生活から出て来てこそ
意味のないコーディネートや着方はすぐに廃れます
 
70万のスーツを売るキートンが投資した理由は?
そんなことへ思いを巡らせればおのずと理解できるはずです
 
長く着る薄いのアウターです
秋 冬 春は4月まで着て戴けます
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓
http://rootweb.jp/products/brand/sicas/

http://rootweb.jp/products/brand/kired/

http://rootweb.jp/products/brand/stoneisland/

アウターでは昨年からですのでこれで2年目になります
今年も完売の神頼みは道半ばです。。。
 
ジャケットでもスーツでも同じ要望は多いです
ジャケットはこのカテゴリーが冬は殆ど無い、、
中で 届きました ボリオリです
 
素材感は「明日から今から」着て戴ける感じです
当店で売られているジャケットの大半は明日は無理・・
これなら大丈夫です
明日にもデビューして頂けます
 
毎年この時期に出てくる言葉
>>着る物が、、無い、、
 
シャツ一枚では貧相で何か着たいですヨね
着るならジャケット ブルゾン Gジャン以外は無いです
 
カーディガンもありですが並みじゃおもんないし
かと言ってロングカーデはまだ早いしぃ
 
Gジャン 薄手革物は完璧です

今日はジャケットです
 
ですが 皆様 見渡してみても無いでしょッ
肉の厚さ 素材はどれも冬物です
 
あってもコットン系、、
新品の内はいいんですけどヘロヘロに成り易い
チープ感も出てくるし、、、
 
秋ッ という素材はリスキーでどこにも無いんじゃないか?
そんな気がするんです
 
でも 来たんですヨ 昨日 ボリオリから。。。
 
コレ 明日から着るに丁度良い質感です
ウール系の肉厚ではないので長期で着れます
冬はもちろんニットベストを着てコートを着ますのでOK
 
あ、あ ニットジレって呼ばないでくださいましな
ハズイですから 英語とラテン語のミックスなど
おかしいでッしゃろ
 
中途半端はもう辞めましょよ
 
イタリア語使うなら すべてのアイテムで使えばいいのに
でも 英語が世界語ですのでやはり英語でいきましょうヨ
 

 
再びのボヤキです
 
さて横吉から戻りジャケットです(ジャッカって言うんですか)
似てて覚えやすいですね でもスーツはアカンです
アビートとか言うんですかね
アトピーって覚えソですね
 
・・・やはり英語がいいですね
 
ボリオリのジャケットですが素材 これが一押しです
シルクウールは春夏なら結構あります
ですが秋冬物では見掛けません
 
この冬は「薄い」をテーマにしたものを増やして好調です
薄ければ 重ねれば良いではないですか
 
その時々の価値観で生まれるのが服だと思います
 
きっと秋に着たいと誰かが思ったのでしょう
テキスタイルデザイナーが思ったのかも
 
長い前置きですみません
色はトープ系です
グレーと薄い茶のミックスの感じです
IMG_7791
艶が少しあるのでアイフォンでは色が出ません
が いい色です グレーのpantsとデニムが合います
もちろん 茶系パンツも合います
そんな いい色です
ベージュではありません
 
時が進めばカメラはもっと良くなるでしょうね
加工せずとも良くなるように人の目に近づくでしょうね
IMG_7792
 
 
日中も秋を感じさせる頃となりましたね
いよいよ一番楽しい時期となります
 
秋の夜長 サイトチェックでお楽しみくださいませ

HUSBANDS from おフランス

2017/08/10(木)

MADE IN NAPOLI
と言われるとムズムズしてしまいますネ
 
まだ業界でもあまり知られていないブランド
HUSBANDSはフランスで生まれたブランドです
 
達人の間では少し知られているやもしれません
あらゆる物を着倒した方にとって試したい一品です
 
 
ハズバンズを始めて見た時に昔を思い出しました
独身時代ですから40年以上も前の思い出です
 
 
今市場に溢れているイタ物とは異なる世界感のハズバンズ
私たちが着ている服は柔らかくソフトを良しとしています
 
ハズバンズの肩はしっかりとパッドが入ります
そしてコンケーブショルダーが更に世界を創っています
 
リラックスした服が主流の中で緊張感が心地良いです
背筋がピンと伸びる感覚を思い出させてくれます
 
ON OFFでもこれは新鮮な気持で楽しめます
 
そんなHUSBANDS:ハズバンズのオーダー会を!
19日から27日まで受注会を急遽開催します
IMG_6932
今回はホーランドシェリーの生地を自由にお選び頂けます
驚愕はその価格です
 
パリにご旅行出行かれたら1600ユーロです
先程の為替ですと130円強
 
って事は!!!20万を超えます
 
パリとの価格差が無い!!って凄いです
むしろ日本の方が安いって事になります
 
早晩30%40%違いとなるのでは?
 
しかし今回は全て190000円(税別)です
納期はTITOより確実正確です
 
だって パリ ざあますのヨ
 
仏蘭西人のプライドの高さはパネーです
プライドに掛けて。。。
 
・・・でも作るのは。。ナポリ・・
 
TITOよりは実績ベースで納期成績は良さそで。。。
 
 
私は紺で金ボタンのブレザーをオーダー予定です
 ジャケットは15です。
コレに2プリ履いてドヤっとな。。

2016秋冬のスーツなら先ずグレーを

2016/09/18(日)

昨日の小爆発に気持ちよく寝入るも大雨
 
 
深夜の洪水注意報に起こされて寝つき悪し
寝不足に資金不足な朝は目覚めも悪し(。。)
 
 
とは言え何事もなくなによりでした
今日は朝から雨でどうなる事やら、、、
 
 
昨日はスーツが目立ったので今日のネタに
 
 
 
 
今年の秋冬のスーツは先ずはグレーです
 
 
ROOTwebはプレタもビスポークも
グレイ グレイ グレー グレー
 
 
ンでもってネイビーとブラック
 
 
但し ベタな素材は先ずは除外
 
 
サキソニーやフランネルは5番手位で
 
 
無・・ではありませんがオモロナイ
 
 
ストライプに飽きてチェックも着てみた。。
・・やはり飽きたのでベーシックに回帰
 
 
でもノッペリ顔のスーツじゃツマラン
 
 
って感じがピックアップのポイントです
 
 
ラルディーニには3ピースで


 
 
タリアトーレもピンヘッド

 
 
パシーニには2品番でグレー
一つブークレ風の彼らしさ

 
 
より控え目なグレーもパジーニならでは

 
 
ボリオリはステージが一段上がりました

織組織が素晴らしい出来です
バーズアイに似て非なる織です
 
 
紺でもヤハリノッペリでは芸が無い
ッルディーにのピンチェック

 
 
コレは特殊ですが売れてます
ボリオリのジャージースーツ

一見ジャージには見えません
皆様が着易くて衝動買いされます
 
 
シーズンを迎え要望が増えてる黒
 
 
ラルディーニとタリアトーレで!
共に素材に特徴ありの逸品です
 
 
黒の拘りは日常でも使える素材感を

ラルディーニは3プライの生地
 
 
タリアトーレは微細な縦横のネップ

黒のスーツにグレーのシャツで遊ぶ
 
 
もうすぐ結婚式シーズン突入です
パーティー用も盛り上がってます
 
 
ジャージーの@タキシードも品切れ

デニムのタキシードはパシーニ
image
 
 
スーツ用生地も同じく遠目に品
近くへ寄れば貴方の拘りが見えます
image

image

image

image
生地ブランドなどどうでも良い事
大切なのは生地のテイストです
 
 
チープな生地ではこの様な生地は無理です
 
 
遠目には無地で柄好きには地味です
 
 
控え目な品揃えが当社の今年のウリ
能有る地味が最高の素材と思います
 
 
6月からこのような素材がヒット中
追加したものも同じ傾向です
 
 
近々追加分も入荷すると思います
 
 
またまた地味が増えます
 
 
必ず判り易い柄は消えます
 
 
ジャケットで見かけるあの柄も消えます
 
 
ブークレって言うんですか
モコモコしたタイプです
 
 
喜々として着ていた方もお疲れでしょう
新しい秋が着てまさに飽きが来た・・
 
 
ハッキリと判る柄は今季で最後では
 
 
 

 
 
 
言い切ってしまいました
 
 
 
でも
 
 
 
 
当たらずとも遠からずかと
 
 
服は素材から始まります
 
 
派手も持て囃されて捨てられて
 
 
残るのはやはり古典でしょうね
 
 
古典を超える物は無しです
 
 
古典の解釈の仕方は知見の深さが
 
 
柄なら解はスコットランドに有りかと
 
 
あくまで解釈とアイデアが肝ですね
 
 
安直な柄から高度な素材へと
 
 
テキスタイルデザイナーの力量が問われますね
 
 
 
 
最後に 拘りの茶もあります
 
 
 
 
どれも女性から見ても
 
 
男から見ても
 
 
知的で仕事が出来ると思われる
 
 
かも。。。

CATEGORY
ARCHIVE
カレンダー日付
カレンダー
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
新規会員登録
ログイン
カゴの中を見る
店舗情報
ミカ爺のブログ
ブランド一覧
ショッピングガイド
お問合せフォーム
082-542-6536

FOLLOW US