オーダースーツの続き(Ⅱ) 追記が木曜日の予定でしたが、、

2018/09/14(金)

カシミアニットの通関が本日終わりそうです!!!
遅くとも月曜日 早ければ日曜日に到着予定です
 
それからもう一つお知らせです
 
ナポリ好きな方へお知らせです
 
TITO ALLEGRETTO TRUNK SHOW
日時が決まりました
11月30日から12月3日
 
Borriello Trunk Show
こちらも決まりました
11月18日日曜日だけです
 
 
*********************
 

(オーダースーツの続き)
 
ちなみにゼニアの生地で当社のセカンドラインでしたら92000です
オプションを付けても10万を越えません
 
この数年はオーダースーツの店が雨後の竹の子状態です
店舗数は地域に因っては2倍程度になったと思います
 
ビジネスとしても最も消費者が多い4万から6万クラス
この価格帯での店舗が特に増えています
 
幾多ある中で麻布テーラーあたりが判り易いでしょうね
この縫製レベルが最も多く激戦のマーケットになっています
 
値段で決めるならこの辺りの店を選ぶといいでしょうね
 
・・当店も同じ値段で出来るんですけど。。
 
当店の場合は10万~ って感じになってるようでして。。
 
安いイメージではないようですが
それは縫製レベルが全く違うからです
 
初めての人は「縫製」はまったくわからないですからね
やはり値段で入口を決める人が大半でしょうね
 
改めて火曜日のピラミッドを置きます
pyramid-1
 
赤のトヨタ社長クラスと緑の当社ファーストライン
ここは着心地等は隣接していると思います
(隣接しての15万前後はヤスクネなのです)
 
 
余談をぶち込みます
当社の楽しさとアホさ加減。。ここが他所と違う・・
超高級な生地の現物を常に展示するロス
コレは本物を知る事の大切さを皆様に。。と思いまして
触るとカシミアの概念が変わります!!
 
世界一細い繊維のカシミア生地等は他では触れません
(ただしビキューナは置きませんが正規品手配は出来ます)
このような高い生地や高いカジュアルがあったりするからでしょう
高い店と見られがち。。
(商品の平均価格は確かに。。高いでしょうね)
 
やっぱ 高いじゃん
 
・・・
 
着心地と綺麗さと品位を求めた結果ですので
 
 
綺麗 と 着心地 と 品位
 
 
私に掛ける事 それは品位と資金。。
ならば「衣」でと思いまして。。
 
人は見た目 90%
アメリカかどこかの本に出ていた様な。。
 
貴方のメンタルを隠すも増幅するも
それは コロモ 衣 は90%を締めるのですから
 
 
再びピラミッドの話へ戻ります
 
がしかし
 
緑の部分とセカンドラインは決して隣接しません
画像のように「世界が違います」
 
画像が大袈裟かもしれませんが永遠に隣接しません
 
ファーストラインの実際の仕上がりの値段です
今年の正規各ジャパン社より仕入れの生地での価格は
ゼニア ロロピアーナ ドーメル等の平均は16万円程度です
 
セカンドラインですと11万台からですので他店舗と同じです
 
。。でしょ 高くは無いンデスヨ
 
 
ファーストラインは安いと豪語する店より4万程度の違いです
 
4万円高く売っているのではもちろんありません
 
「4万円程度しか」変わらないんです と言えます
 
 
手仕事で作る30万円~のスーツの作り方に究極まで近づけた物です
 
当店で試着をされたことが無い方は試着ダケでもスベキ(笑)
べき と書いたのは 知る事がとても重要ですので
 
体で知るしかその良さは絶対に判りませんので
 
美しいフォルムと着心地をオーダーせずとも遠慮なくどうぞ
 
試着をして良さを知って頂いた後
その後に安い店で作るとさらに良い物が出来るはずです

 
では次はセカンドラインの販促です
 
当店ではナポリや国内の良い物に日々触れています
毎シーズンのイタリア現地での仕込み
或いは仕入れとミーティング等等
通常は手に入らない工場の奥のヴィンテイジ生地等
お越し頂ければ貴方のすぐ横にミラノがナポリが有ります
 
その経験で作る安価なセカンドラインはチト違う
 
ハズ。。。です
 
何故なら美人は部位の綺麗さではないのと同じです
部位の整形はなんとなく不自然です
 
全ての良しあしは神様の掌
そのバランスを崩すのですから、、
 
スーツも非常によく似ています
 
クラシコが日本に紹介されて20年以上になります
 
当時のセカンドクラスのスーツの歪な事といったら、、
 
整形不美人、、そのものでした
 
バルカポケットを取って付けた状態とか
クラシコはこうだとばかり部位のみ、、
 
真にうける諸費者は多かったのではと推測されます
 
今ではかなり改善されてきました
 
 
セカンドラインのシルエットも非常にレベルUPしています
マスターパターンが合う人は静止状態ですと判らないかもしれません
 
この重要なんです
静止状態  コレは「絵的」です
 
人は動きますから動く時にファーストラインは違いが出ます
 
レベルアップしたセカンドもファーストも同じ要素
「時」ですが
良いスーツの要素として「時」を当店では大切にします
 
納期ではありません
「古くさい」「新しい」というセンスの部分です
 
コレは絶対に好みではありませんと言い切らせて頂きます
必ず時の経過とともに全ての人が時に流されていきますから
流され方が早いか遅いかの違いはありますが・・
 
 
美空節でいいんでッすッ
 
逆らわず素直に身を任せれば。。。
資金次第で流され方は違いますけど(笑)
 
 
生地も出揃い また欠品も出てくる時期です
是非この連休はオーダースーツを!
 
 
お買得コーナーも御座いますのでどうぞお試しくださいませ
ファーストラインで93000という特価生地も御座います
(セカンドで作れば なんとOP別49000!)
 
 
Ⅲへ続きますので宜しくお願いします
 
*********************
この夏に工場の倉庫を探りに行った時の画像です
21621E4D-7395-445A-8B0F-2C2EF7609A06

C4AD50AC-F022-42C2-9146-EF361173F202
イザイアが ラルディーニ等が買った生地がこの中に
F0050226-1748-4CAF-8F5F-E6737A7ABA9C
 
革の工房
441F2524-E322-421C-A4D7-A7086820871B

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です
*
次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
CATEGORY
ARCHIVE
カレンダー日付
カレンダー
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
新規会員登録
ログイン
カゴの中を見る
店舗情報
ミカ爺のブログ
ブランド一覧
ショッピングガイド
お問合せフォーム
082-542-6536

FOLLOW US