ポケットチーフのちょっとした話

2017/03/18(土)

ポケットチーフと普通は言います
インヴォイスにはポケットスクエアー
 
呼び方は拘りません
 
今日は「当たり」は何か?
という話です
 
すなわち ハズレはなにか とも・・
 
服全般に関しても同じような傾向ですが
 
昨年来お薦めするのは「まともな物」です
 
一時は異型もプチヒットしました
が 今では アウトですね
当時は私も「遊んで」ました
ゴブラン織りでパンツまで作ってました・・
 
なので残り1枚は半額でどうぞ。。
IMG_5378(当サイトにはUPされていません)
楽天とヤフーにはUPされています
 
ポケットチーフ一時期ハマッテました
様々な容のポケチを販売しました
何事もやり尽くすと原点に戻るものでして
 
ポケチでのテーマは
「白のチーフで変化を付けるか」
 
現在断トツで売れているのは「白の普通」
イタリで創った型崩れしないポケットスクエアー
umb340601-001
ムンガイの100年定番

このようなポケットスクエアーは賢く見えます
ポケットチーフはその人を映し出します
 
ポケットチーフは品位の表れかと
いま気が付きましたぁぁ・・
 
季節柄白のポケットチーフを使う機会が多いです
イベントが続く季節ですね
イベントに関らず入れるなら 先ずは白です
 
品の有る白です ね
 
無機質な普通ではチト オモロナイ
そんな方は「変わり物」へ走りがちです
 
そんな方はホボ 失敗するものです
 
何故かと言いますと
 
横道には道しるべが無いですから
 
いいんですよ 横へそれても
でも ソレ過ぎてOKだった時は数年前です
 
ソレたチーフはアウトレットでもアウトな程
 
いまからの時代は特にアウトになるでしょう
 
では「普通」ダケでいいでしょうか?
やはり多様こそがファッションです
(多様ではない人のほうが実は多いのですが)
 
その「多様」は全て古典にあります
古典がすべての服のアイデアの元ですから
古典を知らずして服を作るべからず
古典を知らないであろうデザイナーの服
このブス度は度を越して酷いですからネ
 
ではポケチの古典
 
ソレはどの様な物かと言いますとDNAと言いますか
ROOTといいますか トラディショナルといいますか
 
旅の道連れに持ち帰った記憶たちです
20年代から30年代~のハンカチーフとテーブルクロスです

IMG_5351

麻のテーブルクロスは20年代~30年代の物
IMG_5352
麻の質の高さに驚かされます
高みを知れば下が見えます
 
時がゆっくりと流れていた時代
指は時を忘れ一針一針は心をも映し出します
IMG_5369

IMG_5367

IMG_5368

IMG_5363

IMG_5362

IMG_5364

IMG_5361

プリントかと思うザルツブルグのハンカチ
その緻密さに皆が驚かれるでしょう
IMG_5360
このような「記憶」が当店のポケチの選ぶ基準です
有名無名にに関係なく「手」を見る基準でもあります
 
過の展示会で薦められたのは異型のチーフでした
異型が古いと言う事を知らない人には新しいのかも
 
コレを紹介してこそが値打ちなのですよ
AD&cのポケットスクエアー
IMG_0003
この手仕事はエクアドル産
㋅~入荷予定
 
下はシモノゴダール
image
追加予定です
 
当たりは
このような古典からインスパイアされた白
白のチーフと言えども様々なテクニックが使えます
白のチーフの奥深さを知れば他は今は要らないでしょう
 
ポケットチーフのハズレとは
一番も二番もチャラっと異型 三番は?
 
三番はありません
 
敢えて言えば柄物は多くは売れないでしょうね

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です
*
次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
CATEGORY
ARCHIVE
カレンダー日付
カレンダー
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT