この春のROOTWEBはグリーンダヨ キイロダヨ サックス&ブルーダヨ ベージュダヨ 下へ続き

2018/01/13(土)

グレーダヨ コンダヨ シロダヨ クロダヨ
 
 
 
アイテムで違いますが8色がこの春夏様に仕入れた色目です
 
特にグリーンは期待以上に足が速く安堵&品不足後悔・・
 
過去に量的に売れた事の無い色を最も多くイッテいたので。。
 
イッタつもりでも足らない・・・
ヤハリ。。毎度様をバイヤー―に。。
 
 
ラルディーニのグリーンのニットジャケットは残り1枚
https://rootweb.jp/upload/save_image/lar342401-001.jpg
 
同じくラルディーニのグリーンのジャケットも3枚
(今日46は売れるハズ?。。)
未UPですが撮影前に無くなりそうです
DCFB2FC7-A6C9-40DB-B5D8-58E2FF190026
 
ベルスタッフのヤッケも2色で残り3枚のみです
1F74A65C-EB19-4660-97C6-679403548736
グリーンS 2枚  紺M 1枚です
余りの速さに私物化できず・・・
なのでイタリアへ20枚程追加してますが、、
おそらく、、、無いでしょうね、、、
 
 
 
今後の入荷予定のグリーンアイテムは?
 
 
 
ネクタイでもグリーンをピックアップしています
 
紺のスーツにグリーンの合わせをこの春はお薦め
 
様々なアイテムで「グリーン」を 着ぃワード にしています
 
 
 
昨年から既に一部の達人の方はグリーンダヨ
ジャケットでオーダーして頂いています
 
実に感性の良い方々ですね
 
 
グリーンと紺  この組み合わせ
 
実は非常に日本的な組み合わせなんです
 
 
 
私的に世界最高の画家と思う北斎の様々な絵にそれはあります
 
好きな理由は北斎程の多彩な画風ですね
世界に類を見ない多様な構図に驚かされます
ひとりの絵師が描いたとは思えない画風の違いに感動します
 
 
最も驚いた構図に水中に沈み下から泳ぐ亀を描いた浮世絵があります
それ以外にも1000分の一秒を切り取った鳥の構図
 
書いても書いても尽きぬ自由が彼の脳に溢れていたのでしょうね
90歳死ぬ間際まで探求した天才を思い浮かべてグリーンダヨ(笑)
 
その多くの浮世絵に使われたホクサイブルーとグリーン
本当に美しいバランスです
 
残念なのは原画の多くは海外に存在する事です
 
タダ同然で大量に海を渡った北斎画
 
北斎画で陶磁器を包んで輸出したとか
それを見た海外の人は絵に驚いた事でしょう
 
物の価値を判断する力が日本人は非常に弱いと思います
特に芸術の分野では似非権威に翻弄される人が多い様です
 
売れる絵が良い絵 高い絵が良い絵 
この構図は昔から変わらないのでしょう
 
広島県出身画家の絵等はそれではないかと感じますね
普通に上手な絵描き屋に成り下がっても学歴が違う故か画廊の手腕か
 
 

安い浮世絵は包紙だった、、、
服も少し似た構図はありますが・・
 
北斎画所蔵世界一の美術館はホノルル美術館のようです
北斎展を見た時に初めてホノルルに在るのだと知りました
 
海外人気を見て初めて日本の美術館は北斎を認めた過去
 
ウダウダと誹謗中傷も含めて・・・横道でした。。
 
 
少ない所蔵ですが国内にもあちらこちらに在るようです
春の休日は北斎画をどうぞ。。。
 
 
 
では今日はロロ・ピアーナの生地を検品します
 
時間が出来れば後程ご紹介させて頂きます
*****************
ベルスタッフのヤッケがUPされました

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です
*
次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
CATEGORY
ARCHIVE
カレンダー日付
カレンダー
CATEGORY
ARCHIVE