買い増しはJoshua Ellis:ジョシュア・エリスのチェックのマフラー 

2019/11/10(日)

7C33FBE9-A601-4EB2-9368-758953A5AD45
https://rootweb-bespoke.jp/
↑↑  ↑↑  ↑↑
オーダースーツブログ 更新しました

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

画像をタップすると頁へ飛びます



コロンボの無地カシミアマフラー
これも通勤に必須
休日にももちろん使えます

ですが
気分一新の週末には柄物を。。。
 
少し遅めではありますが
英国風味に気が付いたセリーヌさん
世間の目はまだまだ今からです
 
そんな事も思いながら
チェックをアチラの世界が後押しするやも。。
 
メディアで高額ブランドがこぞって取り上げれば・・
見向きもしなかった無センス軍団も買うであろう処のチェックです
 
ミャーミャーと大声を発しながら売り場でチェックに袖を通す姿が浮かびます
センスは無いが金は在るゼッ
 
金が有る処へブランドは舵を切る・・
日本などその内見向きもされなくなる?
 
その前にミャー国の衰退が始まる ハズ?
日本も辿った道ですが死んでも鯛となればいいのですが
 
**チェック**
ジャケットでは全くと言っていい程派手で妙なチェックは死に絶えました
100年後でも残るチェックは間違いなく 英国風味です
 
ガンクラブ グレンチェック タータン
この3柄は絶対に死に絶えませんね
 
無難な無地物がいつの世も中心にはなりますが
余裕のある方々は「楽しむべし」と思います
 
「無駄使い」なくして世界は回りませんので
フェラーリにベントレーしかり時計しかり
 
フェラーリは楽しめませんが服なら最高も手が届きます
 
マフラー業界でチェックというと英国
ジョンストンズとジョシュアエリスです
 
長年ジョンストンズをお薦めしてきましたが
今季のチェックはジョシュアエリスです
 
理由はこの画像ですが。。判りません ヨね。。
415F75FC-FF65-4839-B511-FCCDB3E6338B

59D7EC5E-BDE2-4E15-B13D-BC26608FB797

立て横の色目が ハッキリと出ています
通常はどちらかが ボケます
 
ま このあたりは皆様にはどうでも良い事でしょうが
 
実際に柄として見た時にこのマフラーは色柄が出ているからこそ
刺さる理由が無ければお薦めしてはいけないと思うんです
 
多くの物において
単に「評判故に」で選ぶ傾向が世に憚っておりますが
 
このチェックが刺さる人の感性はすこぶる健全だと思います
技術が紡ぐ歴史と生み出す鮮度がこのチェックに有ります
 
と 言う事 を お薦めしています
 
カジュアルなアウターに今年はチェックをプラス
センスが光る胸元になります
 
24B359D8-CE07-450C-BA63-A437255058A7
 
これから買い時のコートの襟もとにも
ちょっと楽しさが出てきますよ
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

 
スーツの襟もとならストライプ
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

画像をタップすると頁へ飛びます

今年の秋冬は 増税見送りで盛り上がる ハズ。。。

2019/06/08(土)

と。。。その前にオーダーアイテムが上っていました
 
0C1F2810-88E4-4D4D-825C-479DF892CB8D
このグリーンの生地が仕上がると
84C45CC4-8961-4D9C-BC17-649730B442DD
40年来のお付き合いの先生です
34B6C2E2-24ED-4150-B7F2-46072D56B11A
この方は私の2倍程度の大きい方で撮影のボディが合いません。。
 
細身返しで芯地は全く何も無ですが
技術がしっかりとしていると保形性に優れた物が出来ます
 
イタリア物で大半の細身返しは前襟が広がりブサイクです
(新インポーター:スピラーレが展開するシャツジャケはいいいです)
 
当社のファーストラインでの作りはイタリアを凌ぐと思います
お得意様も最高の着心地と言って頂いています
 
広告が長くなりました
すみませんでした
 
ではこの秋の第二弾の話です
私たちの生活に今やカシミアは不可欠(笑)
そんな貴方にカシミアのマフラーの新顔?
 
当店での新顔です
 
ジョシュアエリスという会社のカシミアがゴイスです
 
通な御方ならカシミアはコレ
とにかく パネーなのでございます。。。
E975C635-021A-47F1-A231-56776C2A5261
 
6B2911B1-5D4E-4E3D-A6CD-8FB1499EC200

こんなカシミアの生地を見た事が無い!
艶 肉ッ 手触り 唯一無二なのでは
ロロピアアーナとは違う世界がありました!
D341F863-8B15-4825-9E6F-E613E2719414
 
最上級のカシミア山羊の胸元の長い原毛をギュっと打ち込んだ生地
とにかくすごいです!!
 
冬になるとカシミアマフラーは必須です
この冬もコロンボとジョンストンズ?
 
コロンボは今のところコレ以上の無地が他に無いので。。。
継続です が ジョンストンズは次の冬は休みます
 
ジョシュアエリスのカシミ 
特にチェックは頭一つ他を抜いています
 
格子では縦糸の色の出しが難しいのだそうです
 
どうしてもボケるのですが気が付きにくいです
 
ですが言われて比べれば確かに ジョシュアエリスの色柄は!!
 
縦横の色がくっきりと出ます
なので ジョシュアエリスのチェックがお薦めなのです
  
知ればなるほどの物選び
ですが 気が付かない程なら どうでもいいじゃないか?
 
 
世間では200%ジョンストンが売れると思います
 

 
世間がどうであれ
 買うならコレ と改心。。
 
格子柄という狭い蘊蓄の中で
 
 ソレがどうした?
  関係ネっシ
   有名な方がメルカリで高く売れるシ
 
という方の方が間違いなく多いと思いつつも
 
売れればいいという志向に流されるのが嫌なので
 
今年の秋冬の格子柄はジョシュアエリスを
 
と ここまでジョシュアエリス イイネと書いていますが
 
毎年欲しい柄は変わります
 
全体として色目の良い方を選べばいいでしょうね
 
今年はジョシュアエリスに欲しい柄がありました
 
と言う事でジョンストンズもイイネ ですかね。。。
 
 
でご紹介しようと思ってスマフォを見るも
画像が、、、無い、、??
 
すみません
 
でも ほんと、いいですヨ
 
 
今日は小ネタでしたが明日はアウターです
コレ 貴方の箪笥に無い一品です
そして お買得。。。ですよぉ。。。

カレンダー日付
カレンダー
CATEGORY
新規会員登録
ログイン
カゴの中を見る
店舗情報
ミカ爺のブログ
ブランド一覧
ショッピングガイド
お問合せフォーム
082-542-6536

FOLLOW US