• ↓↓  ↓↓  ↓↓
     ■ ■ コロナ OUTLETへGO! ■ ■
    ↑↑  ↑↑  ↑↑


    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

    レシレストン オーダー会が決まりました

    8月9日~11日

    最高のシャツを作ります


    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

    海パン短パンTシャツのセールは今季はございません

    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

    アルフォンソ・シリカ オーダー会
    開催は 8月20日 21日 となりました
    (感染状況で中止される場合もございます)

    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

    皆様が健康でありますように念じております

    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

クセのあるコレ なかなかのグレンフェルです

2019/10/14(月)

余りにも無慈悲な自然に言葉が思いつきません故お見舞い等書く事が出来ません
 
災害の横で日本代表に歓喜し泪さえ伝う画面を見入る
 
一夜明ければやはりこうして仕事に向かわなければいけません
 
地の利に感謝しながら書かせて頂きます
 
 
 
今年は昨年よりもコートのバリエーションが多いです
それはコート各社の努力からだとも思います
 
中でもっとも古典由来のコート屋が頑張っています
 
英国のコート屋と言えば バーバリー
そしてマッキントッシュにアクアスキュータム グレンフェル
 
この4社が古典でありルーツを持つ確かな会社 ブランドです
 
この中で最も大胆に 且つ 英国らしさをアレンジしているのが
 
GRENFELL/グレンフェル です
 
 
2年前でしたか記憶は薄いのですが
 
大きく変わったグレンフェルを見ました
 
デザイナーが入ったのでしょう
 
アーカイブ等を咀嚼しながらオモシロイ物が作られています
 
今季コレクションで最も服屋らしい「変化」を見せた品番
それがこのコートです
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

グレンフェルクロスを使い トレンチコートをアレンジ
この技  なかなか他では見た事が無い出来栄えです
 
古典を変える事は非常に勇気の必要な事
無知なデザイナーも出来る事がありますけど(笑)
 
トレンチの良さ 味 匂い 等を違和感なく残しながらの出来です
アレンジをはるかに超えて未来のアーカイブにさえなりそうな顔です
 
このレベルのデザインは国産ブランドデザイナーは無理かと
コレ見て これくらいなら出来る とも言うハズですが
過去にこのよな例がないのでやはり見れば出来るが
ゼロから1は本当の才能無くしては出来ないのでしょう
デザイナーとアレンジャーの違いは才能の差
欧米デザイナーとアジアデザイナーの力の差
これはラグビーの様にはいかないでしょうね
 
A5E55C12-F1D2-4078-8705-A49CE9023851
素直に見えるコートですが
39E456BD-B49A-47C7-8776-4654461F9B3D
大胆 且つ 繊細な部位まで物を知っている事が伺える逸品です
 
フード裏はムートンです
90CABD00-AD26-4CA0-B857-4D631BC593D6
 
ライニング裏
5F008FA6-AD94-4C4C-84FE-1042964EF5BE
 
58B51553-3DCB-4431-B9A0-7BA0EFC4F9CC
 
TEN-Cと同じ様に 流行っているわけではない故に
廃れる事も無い 恒久的デザインは服にも必ずありますね
 
仕入れる多くの物は間違いなく 廃れていきます
廃れずとも 飽きてはきます

TEN-Cやこのグレンフェルはよく売れるブランドとは異質です
 
100点満点ではありませんが良くぞデザインした
そんなグレンフェルは国内で僅かと思われます
 
? 輸入元に聞いてはいませんが間違いなく稀な品のはずです
 
 
この秋を振り返ると多くの方々が手堅い買い物をされています
 
故に この様な危険なコートはバイヤーが仕入れないのでは(笑)
もっと売れる品を仕入れてこそバイヤ-ですからね。。
 
しかし 好きなんです
こんな売れ難い品が(笑)
 
 
日本的迎合モード系より間違いなくデザインされた優れ物です
 
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
Luigi Bianchi Mantova Trunk Show
11月16日(土曜日) 17日(日曜日) 
北イタリアで100年に渡り育まれた端正なフォルムをお試し下さい
726lbm20191013
この美しさをそのままお届けできます
100年を超えて伝承されたイタリアの技術と感性
価格170000前後がボリュームです

グレンフェルのスイングトップ G4モデル

2019/03/10(日)

朝から雨が続き暇ぁぁなので昨日の入荷のご案内
 
**********************
 
毎年この時期に思う事
それは着る物が無い なんで?
去年は何を着ていたのだろう?
 
薄手の春アウターが今年は例年に無く良く売れているようです
カジュアルな普段着がデパート他でも活発の様子
  
その中でも革物は過去に無い程の数量が出ているはずです
次いでナイロン系の軽いブルゾンもブランドが強い様です
  
その中で古典的な物も復活の気配を感じます
ストレッチや緩めなサイズ感が全盛の中ですが
天然繊維を見直そうという気分の方も
  
この様な方々はかなりの通の方たちの間で見受けられます
経験が豊富でファッションを深く理解している方の中に
  
タンスには溢れんばかりのアイテムがギッシリとあります
  
そんな方の極々一部の方は原点買えり 帰りです
ビジネス用のパンツはウール100%がやはり良い
  
等と次のシーンを考えつつ時代にピタリとは?
  
様々な方向がありますが財布に優しい本物
私はこのカテゴリーが一番好きです。。。
  
昔は春と秋に必須のアイテムでした
  
ラグジュアリー化で忘れられていたアイテムです値
気軽に さりげなく 肩肘張らずに着れます
  
 
と有る御仁
経営するIT企業を大手商社に売却し華麗なるセミリタイアを満喫されています
その方が先日ロロ・ピアーナの生地で
アルフォンソ・シリカのジャケットをフルオーダー
次の秋冬用に選んだ生地は古典的なヘリンボーンです 
 
この方は大変スイングトップが似合います
 
ここで書いているニュアンス ご理解いただけますでしょうか
 
見せる服 ではない服が間違いなく有ります
 
スイングトップはそんな服です
 
その昔
 
スイングトップと言えば バラクータでした
 
バラクータが拡販モデルとなった今では 
当店ではバラクータからグレンフェルに移行しています
 
 
少し肌寒い3月から桜散る頃にピッタリ
グレンフェルのスイングトップ G4モデル
 
白と紺@69000
グレンフェルクロス使用
268953CA-F3C3-485C-AFA3-8C8EEF00C549
 
サイドアジャスターをチョイト締めて
829DC7FE-1A2D-43B5-8734-A57AFB13D54B
  
春アウターのリアルな一枚です
 
 

コーデュロイパンツ ヴィガーノ追加分 届きました 

2018/10/20(土)

F65197A0-07A0-4C0B-9BD2-A0F5FBBB0553

997267C9-C415-4DF1-BBD6-CFA57BC7D03A
欠品こげ茶と新色ブルーグレーと黒も
全て細めのシルエットです

ラルディーニからはラグランコート
ベルト付です
9F522204-49CD-44E7-900D-BAE30CC11491

グレンフェルからはトレンチコート
私も着れる。。。着丈です
38DFAB7D-4506-4275-A216-24D90C56852D

撮り急ぎの取り急ぎのUP
1時間程出てきます

CATEGORY
ARCHIVE
カレンダー日付
カレンダー
CATEGORY
ARCHIVE
新規会員登録
ログイン
カゴの中を見る
店舗情報
ミカ爺のブログ
ブランド一覧
ショッピングガイド
お問合せフォーム
082-542-6536

FOLLOW US