2019秋冬のダウンウェアは

2019/06/10(月)

今年のダウンウエアーを選ぶ基準は?
コレまた皆様からの声で決めた事です
 
今迄様々なダウンウエアーをお買い上げ頂きました
 
カシミアの高級ダウンも買って頂きました
極寒の地でも耐え得る機能性もありました
特に後者のタイプは多かったようにも思います
 

 
関東以北ならいざ知らず
温暖な西日本ではヘヴィーなタイプは、、
 
多くの方の声ですが
 >そこまでは要らぬ
 
そしてお得意様の多くは車が欠かせません
車に乗ればニットとベスト程度で充分です
 
大袈裟なダウンは運転の邪魔にさえなります
短丈で薄手ならワザワザ脱がなくてもいいです
 
この様な声がとても多くそのことを仕入に生かしました
その第一段目が先日の「リゾート」シリーズのヘルノです
 
実はこのタイプの薄手のヘルノは品番数が少ない
刺さる品番が少ない という言う意味相ですけど・・
 
世界中で薄手が要望される店はほとんど無いのでは
冷静に考えると ダウンはボリューム かと
 
故に薄手の企画に力は入っていないのではと思います
昨年は4品番程ピックアップしましたが今年は1品番のみ
 
他は「リゾートシリーズ」と銘打ってあっても「ラベル」だけ
いわゆる 今までのヘルノと同じボリュームのモデルです
 
なのでヘルノから届く薄手はこの1品番のみです
(発注書の確認はせずに書いております。。)
 
もう一つ二つはポールアンドシャークからも届きます
 
薄手のダウンの良さは使い勝手が一番ですが
 
。。。価格が魅力かと思います
 
その全てが消費税込みでも10マンアンダー
今回のへるのは@85000

 
ポールアンドシャークは@7万前後です
振り返ると手頃な価格の物が大きく増えています
I19P2077.p3
 
これら薄手を増やした理由にカシミアがあります
昨年 オリジナルのカシミアを買われた方の声です
>もう一枚 二枚買っておけばよかった
 
薄手のカシミアの暖かさと毛玉にも成らない
伸びもせず洗濯機で簡単に洗えると大好評でした
カシミアを着ればヘヴィーなダウンは不要との声
 
。。。
話題をカシミアに横道。。
86BBC093-3D28-4B33-B93C-11BBDE265E8B
カシミア2種と来年の春夏用ニットの洗濯テスト中
今朝出勤前に下着と一緒洗って干して来ました
 
最下段はコットンシルクで2020年春用のサンプルです
最も高値設定で@29000!!で来春販売します
(来週はミラノで最終の打ち合わせをします)
 
カシミアニットと薄手&中肉のダウンで今年も完璧な冬を。。。
 
さて 今年の気温は? 
 
鉛筆転がしでは昨年よりも寒くなるとは思うのですが
10月が例年より寒いとか寒さが早く来る?
スパコンでも判らない長期予測は鉛筆で充分かと(笑)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です
*
次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
CATEGORY
ARCHIVE
カレンダー日付
カレンダー
CATEGORY
ARCHIVE
新規会員登録
ログイン
カゴの中を見る
店舗情報
ミカ爺のブログ
ブランド一覧
ショッピングガイド
お問合せフォーム
082-542-6536

FOLLOW US